釧路商工会議所

北海道釧路市

TEL.0154-41-4141

〒085-0847 釧路市大町1-1-1

根釧圏(シマフクロ圏)発展推進機構

根釧圏(シマフクロ圏)発展推進機構

■紹介

根釧圏発展推進機構は、根室・釧路圏の懸案問題解決のため政策提言を行う機構で、両管内にある2つの商工会議所と13の商工会で構成されており、「シマフクロ圏」の愛称を用いています。
行政の垣根を越えて両圏域の民間の力や英知を結集し、それぞれの重要課題の早期実現を図り、地域全体の発展を期することを目的としており、毎年、道議会議員や関係機関等への建議・要望活動を実施しています。
根室商工会議所と釧路商工会議所の会頭が共同で代表幹事を務めており、事務局も両会議所が共同で運営しています。

■構成団体

・北海道根室管内商工会連合会
別海町商工会、中標津町商工会、標津町商工会、羅臼町商工会

・北海道釧路管内商工会連合会
釧路町商工会、厚岸町商工会、浜中町商工会、標茶町商工会、弟子屈町商工会、阿寒町商工会、鶴居村商工会、白糠町商工会、音別町商工会

・根室商工会議所

・釧路商工会議所

Q なぜシマフクロ圏??(愛称名の由来)

根釧の地図をみていると、シマフクロウに似ていませんか。知床半島と根室半島及び根室海峡に面する部分がそれぞれシマフクロウの耳や頭の部分、根室管内全体は顔、釧路の方に来るにしたがい首、胸、腹のように見えます。
また、このシマフクロウは森の神様とも呼ばれ自然保護や環境保全のシンボル的存在であり、ましてや根室や釧路に主に棲息している貴重な鳥として、地域を表現するにふさわしい名前です。
また、シマフクロウの「シマ」は「北方領土」のシマに通じ、さらに「フクロ」は複数のロ(ろ)、すなちネムロ、クシロにも通じます。こう考えれば根釧圏はシマフクロ圏の愛称で呼ぶことで、より親しみを持っていただけるものと思います。

シマフクロ圏

 

■事務局連絡先

〒085-0847
釧路市大町1丁目1番1号 道東経済センタービル
釧路商工会議所 総務部 企画広報課 (根釧圏担当)
TEL 0154-41-4141
FAX 0154-41-4000

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »