事業復活支援金のご案内

~事前確認で来所される方へ~
現在、窓口が大変混み合っており、対応できない場合がございます。
新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、お越し頂く際には
必ず
お電話にてご予約ください。
ご理解ご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。
※事前確認に必要な書類は下記をご覧ください。

なお、当所の会員となっている事業所さまにおかれましては、お電話での質疑応答のみでの事前確認が可能です。
また、事業性の融資のお取引がある金融機関や、顧問先の税理士・行政書士などでも事前確認が可能な場合がございます。
登録確認機関はコチラ(事業復活支援金ホームページ)でご確認ください。

※※個人事業者の方へ※※
2020(令和2)年11月~2021(令和3)年3月までに含まれるいずれかの月を売上減少の比較に用いる場合は、収受日付印が押印された今年度の確定申告書が必要となりますのでご注意ください。


本支援金はオンラインからの申請となります。
下記の事業復活支援金ホームページをご確認ください。
事業復活支援金ホームページ

国では、新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により、大きな影響を受け(以下これらの影響を総称して「新型コロナウイルス感染症影響」という。)、自らの事業判断によらず売上が大きく減少している中小法人等及び個人事業者等に対して、2021年11月から2022年3月までの期間(以下「対象期間」という。)における影響を緩和して、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、事業全般に広く使える事業復活支援金を迅速かつ公正に給付します。

【申請期間】
2022年1月31日(月)~5月31日(火)

【給付額】
中小法人等⇒上限最大250万円
個人事業主等⇒上限最大50万円
給付額の計算⇒基準期間(※1)の売上高-対象月の売上高×5か月分
※1 2018年11~2019年3月/2019年11月~2020年3月/2020年11月~2021年3月のいずれかの期間(基準月を含む期間であること)

売上高減少率 個人
(給付上限額)
法人(給付上限額)
※年間売上高は基準月を含む事業年度の売上
年間売上高
1億円以上
年間売上高
1億円超~
5億円以下
年間売上高
5億円超
▲50%以上 50万円 100万円 150万円 250万円
▲30%以上
50%未満
30万円 60万円 90万円 150万円

【給付対象】
下記の①と②をいずれも満たす中堅・中小法人、個人事業主等
①新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
②2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者

【申請の流れ】本支援金はオンライン申請で受付をしています。
一時支援金または月次支援金を既に受給された
① 一時支援金または月次支援金を申請した際の登録IDを使用し、マイページより申請できます。

下記の➊~❺の書類が必要です。※すでに必要な情報が登録されている場合は不要。

一時支援金および月次支援金を受給していない
① 支援金ホームページの仮登録画面から申請IDを発番

② 登録確認機関(※1)で事前確認
③ 支援金ホームページのマイページより申請する
➊~❺の書類が必要です。一時支援金および月次支援金を受給しておらず、継続支援関係がない方は、❻~❽も必要となります。
※1ページ上部のホームページから登録機関を確認できます。当所も登録支援機関になっています。

【申請に必要な書類】
履歴事項全部証明書(法人)または本人確認書類(個人)
収受日付印の付いた2019年(度)、2020年(度)及び選択する基準期間を全て含む確定申告書類の控え
対象月の売上台帳
振込先の通帳
代表者または個人事業主等本人が自署した宣誓・同意書
基準月の売上台帳等
基準月の売上に係る1取引分の請求書または領収書等
基準月の売上に係る通帳等(取引が確認できるページ)


【お問合せ】
本支援金に関するお問合せは
専用ダイヤル:0120-789-140まで(8:30~19:00)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年2月10日