〒085-0847                  

北海道釧路市大町1-1-1 道東経済センタービル4階


TEL 0154-41-4141 / FAX 0154-41-4000 

お知らせ

【オンライン】「新型コロナ時代におけるテレワークの利活用」セミナーのご案内

このたび日本商工会議所および公益財団法人日本電信電話ユーザ協会の主催により、標記オンラインセミナーを下記のとおり開催することになりました。
新型コロナウイルスの感染拡大が1年を経過する中、企業経営におけるテレワークの重要性が増しております。そこで本セミナーでは、生産性向上を目的として、テレワーク利活用の最新動向について下記によりご説明いたします。この機会にぜひご参加ください。

1.主催・共催:(主催)日本商工会議所、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会
(共催)東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社

2.日時:3月11日(木) 13:00~14:30

3.開催方式:「Microsoft Teams」によるライブ配信。(予定)

4.参加者:当所会員はじめ経営者、管理職など中小企業の皆様

5.定員:500名

6.内容(予定):
基調講演①「リモートワークが当たり前になった世界に必要なこと」
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 マーケティング統括部長 根来 香里 氏
基調講演②「今こそテレワークの活用を!~テレワークの最新動向~」
一般財団法人 日本テレワーク協会 専務理事 田宮 一夫 氏
講演①「ニューノーマル時代のDX~NTT東日本の取り組み事例と考慮すべき6つの課題~」
東日本電信電話株式会社 ビジネスイノベーション本部
マーケティング部 担当部長 蛭間 武久 氏
講演②「テレワーク時代のコミュニケーションとは ~従業員が働きやすい環境づくりに必要なこと~」
西日本電信電話株式会社 ビジネス営業本部 スマートビジネス推進部
家本 理枝 氏

【お申込は下記URLからお願いいたします】 ※申込締め切り  3月10日(水)
URL:https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=T9qVPU_VHE-ksKna6w3HmUjpFrFlXvlMrvTN6IT72WhUOTFYNVYySjlRSDZKRllLT04wNjM5UVY3My4u

 

北海道庁 ベトナム人留学生と道内企業との交流会【参加者募集】

北海道経済部からのお知らせです。

ベトナムとの経済人材交流事業 ベトナム人留学生と道内企業との交流会【参加者募集】

「ベトナム人留学生と道内企業との交流会」開催概要
(1)日 時 令和 3 年 2 月 19 日(金)14 時 00 分から 17 時 00 分まで(二部制 ①14:00~15:20、②15:40~17:00)
※混雑による密集を避けるため、留学生の参加を二部制とし、事前予約を行います。
(2)場 所 さっぽろテレビ塔 2 階多目的ホール(札幌市中央区大通西 1 丁目)
(3)入場料 無料(要事前申込)
(4)来場対象者 ベトナム人留学生(50 名程度を想定)
(5)開催内容

次の2つを同時並行的に実施します。
① 個別ブース交流(14:00~17:00)
道内企業の採用担当者等と、北海道での就職に興味があるベトナム人留学生との交流を行います。
② オンライン交流(上記時間内で各社 15 分程度)
主に札幌市以外のベトナム人留学生を対象にオンラインにて交流を行います。

詳細は、北海道のURLをご参照ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ksk/vietnam2021kouryu.htm

接遇応対セミナー(2月24日開催)のご案内

このコロナ禍において、ソーシャルディスタンスやマスク着用などにより変化した、接客やおもてなしの方法について、感染症対策を取りつつ「来て良かった」「また来たい」とお客様に思ってもらえる”おもてなし力を”接客のプロフェッショナルである日本航空㈱の客室乗務員を講師に学びます。

日時:2021年2月24日(水)14:00~16:30
受講料:一社につき 【会員】2,200円  【非会員】4,400円

講師
日本航空㈱ 客室乗務員  水野 紀子 氏

 

受講方法
①会場で受講
場所:道東経済センタービル 5階会議室(釧路市大町1-1-1)
定員:30名

②オンライン受講
場所 指定なし Zoomを使用します※有線LANやWi-Fi環境はご自身で整えてください
定員:なし
※オンライン受講を希望される方には後日釧路商工会議所より招待メールを送付します。

 

受講を希望される方は、下記のご案内チラシをダウンロードの上、2021年2月19日(金)までにFAXにてお申し込みください。

接遇応対セミナー 受講申込書(PDF)

 

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154-41-4143
FAX:0154-41-4000

くしろウインターパーク~光と音のエンターテイメントスケートリンク~の開催について

釧路商工会議所青年部では、2月6日(土)~14日(日)までの期間で、くしろウインターパーク~光と音のエンターテイメントスケートリンク~を実施致します。

【一般滑走時間・イベントタイムスケジュール】

【事業目的】
本事業は、地域特性を活用したスポーツツーリズムの推進を図り、恒常的で安定的な交流人口を創出し、スポーツと多様な産業を融合させ、地域経済をけん引する産業創出を図ることを目的として実施します。

【事業内容】
釧路川耐震岸壁リバーサイド地区に、光・音などを施したエンターテイメント性のあるスケートリンクを設置します。
イルミネーションによる光の演出や音楽が流れるなかを、滑走することができます。
また、スポーツイベントや集客イベント、飲食イベントなども実施する予定。

【会場】
釧路川耐震リバーサイド地区

【開催期間】
2月6日(土)~14日(日)
◇平日 17時00分~20時00分
◆土・日・祝日 10時00分~20時00分 ※
14日(日)の営業は、10時00分~19時00分までとなりますので、ご注意下さい!
※イベント等の開催により、一時滑走できない時間帯がございますので、ご了承ください。

【料金】
◇滑走料 お一人様500円(一律)
◆貸し靴料 300円

【イベント】
◆オープニングイベント・点灯式
2月6日(土)16時30分~17時00分
・イルミネーション点灯式
・光と音のエンターテイメントスケートリンクお披露目
・DJパフォーマンス&スケート競技者によるスケーティング入場
・フィギュアスケートアイスショー

◇アイスクロスタイムアタック(東北海道スポーツコミッション連携)
・大人の部 2月6日(土)17時00分~17時30分
・子供の部 2月7日(日)12時30分~14時00分
※一般の方の参加は受け付けしております。

◆釧路町発祥 長くつアイスホッケー体験講習(釧路町長くつアイスホッケー連盟)
・2月11日(祝・木)13時00分~15時00分
来場者へ競技体験を実施

◇ロウリュ無料体験
・2月11日(日)13時00分~16時30分
人数制限 1回3人まで
着衣のまま体験できます。
テントサウナの中で、ストーン(石)にフレグランス(香り付きオイル)をかけるロウリュを無料で体験できます。
今流行りのサウナ体験をお楽しみください。

◆氷上綱引き大会
・2月14日(日)11時00分~13時00分

【フードイベント】
◇あったかグルメブース
・2月6~7日、11~14日実施(8・9・10日は休み)

【オンライン】第1回地方を元気にするワーケーションフォーラム㏌釧路開催のご案内

地方を元気にするワーケーションフォーラム in 釧路
~ワーケーションを通した地域活性化とは?釧路の魅力を熱く語る2時間~

(一社)日本ワーケーション協会が主催し、釧路市が共催する「地方を元気にするワーケーションフォーラムin釧路」をオンラインで開催いたします。

フォーラムでは、リモートワークやワーケーションを通じた地域活性化を推進されている軽井沢リゾートテレワーク協会/信州大学社会基盤研究所特任教授鈴木幹一氏や三菱総合研究所主席研究員の松田智生氏、実際に当市と東京を行き来しながらお仕事をされているエステー㈱クリアフォレスト事業部長の奥平壮臨氏などが基調講演を行います。
また、パネルディスカッションでは、釧路市にサテライトオフィスを設置している㈱ジョイゾー取締役COO・合同会社Hokkaido Design Code 代表の四宮琴絵氏をはじめ、地元でワーケーション関連の取組を推進するコワーキングスペースやゲストハウスの運営者にお話いただきます。

関連する取組を進めていらっしゃる皆様、ご興味・ご関心がある方はぜひご参加ください。

日時:2021年1月30日(土)13:30~15:30(完全オンライン開催)

【⇓詳細・お申し込みはコチラ⇓】
https://kushiro-workcation-forum.peatix.com/

お問い合わせ先
一般社団法人日本ワーケーション協会
info@workcation.or.jp

栗林定正会頭 年頭所感

この難局に立ち向かう ~地域経済の再生を目指して~

 令和3年の新春を寿ぎ、謹んでお慶びを申し上げます。
 会員の皆様には、日頃より当所の事業活動に多大なるご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 また、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている皆様に、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早く日常生活を取り戻し、事業の再開・回復が進みますことをご祈念申し上げます。

ピンチをチャンスに

 昨年の我が国経済は、年明けから新型コロナウイルス感染症が流行し、外出自粛や休業要請に伴う個人消費の落ち込み、観光需要の大幅な減少などから、すべての業種に亘り経済的な大打撃を受け、未曽有の事態に直面した大変厳しい年となりました。
 これまで政府による様々な経済対策が講じられ、感染拡大の防止を図りつつ、経済活動の再開を進め、明るい兆しが徐々に見えてきた矢先ではありましたが、いわゆる第3波という全国的な感染の拡大により、先行きが不透明な状況となっております。
 特に、地域経済を支える中小・小規模事業者は、国や自治体等の支援策を最大限に活用し、苦境に耐えながら事業の継続をしていただいておりますが、厳しい経済情勢がさらに長期化することが予想され、倒産や廃業に追い込まれることを強く懸念しております。今後、感染の波が再来しても経済活動レベルを極力落とさなくて済むよう、感染の拡大防止と社会経済活動が両立できる環境を早期に整備することが極めて重要であると考えます。
 一方、コロナ禍が長期化する中、「新しい生活様式」を取り入れた、多様で柔軟な働き方や新しいビジネスモデルが生まれるなど、ピンチをチャンスに変える動きも高まっております。知恵と工夫を最大限に発揮して、新商品やサービス開発、デジタル化などに果敢に挑戦することで生産性を向上させ、コロナに負けない土台を作るとともに、出来るだけ早いワクチンの実用化を要請し、国難を乗り切らなければならないと思う次第であります。

課題解決へ果敢に取り組む

 当市は、石炭・水産・紙パルプといった基幹産業に支えられ、今日まで発展してまいりました。しかしながら、昨年11月、基幹産業の一角を担う日本製紙釧路工場の紙パルプ事業撤退の発表を受け、すぐさま釧路市をはじめ関係機関と連携し、再考を求めて日本製紙本社を訪問いたしました。12月には地域の思いと声を届けるため、当所が主体となった署名活動を実施し、目標を大きく上回る8万筆に及ぶ賛同を得て、日本製紙本社へその思いを届けてまいりました。
 地域の基幹産業を守るため、関係機関と連携を図り、引き続き再考を求めた活動を積極的に展開してまいる所存であります。
また、現在、釧路コールマインで実施されている技術移転等事業は、各国からの評価も高く、事業の継続が求められております。地元で採掘される石炭を活用した石炭火力発電所も稼働開始となり、エネルギーの地産地消につながるものと期待しております。
 さらに、人口減少社会に対応したコンパクトなまちづくりの推進や鉄道高架化を含めた都心部の活性化など、地域が抱える課題への取組が求められておりますことから、これらの課題を地域の魅力を発信するチャンスと捉え、いかに地域の声を集約し、時流に即した取組へと発展させていくかを考え、行動してまいりたいと存じます。

変化する経済環境へ即応

 商工会議所は、地域の経済や雇用を支える重要な役割を担っている中小・小規模事業者の持続的な発展を目指して、相談窓口を開設しており、関係機関との密接な連携の下で、事業者に寄り添った経営支援、並びに相談体制の充実・強化に努めております。
 コロナ禍により、世の中が大きく変化することが予想され、商工会議所の果たすべき役割は益々重要となっており、柔軟かつスピード感を持って対応し、これまで以上にきめ細かな支援を実施してまいりたいと存じます。
 新型コロナウイルス感染防止対策の徹底と経済活動の活発化を両立し、釧路の活力を取り戻すため、「行動する会議所」「信頼される会議所」「親しまれる会議所」として、釧路市をはじめ関係団体との連携をより深め、会員並びに事業者の皆様の発展に向けて邁進してまいりますので、本年も商工会議所活動に対する一層のご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝、ご多幸を心より祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

釧路商工会議所
会頭 栗林 定

釧路風土(food)まつり ~釧路の恵みを寒空の下で~開催概要ならびにチケットの販売について

釧路商工会議所青年部では、冬期間の観光振興の観点から「しばれる冬の寒さ」を釧路の魅力として発信するために、「当地域の食」というもう1つの魅力をツールとし、地域活性化を目的に、”釧路風土(food)まつり”を実施することとなりました。

本事業は、釧路の冬の寒さを感じながら、外で焼肉や炉端焼きを楽しむイベントとなっており、事前にチケットの購入が必要となります。
参加を希望する方は、下記の店舗へお問い合わせのうえ、チケットをお買い求めください。

【日時】
令和3年2月6日(土)
第1部 11:00~14:00
第2部 16:00~19:00

【会場】
釧路川リバーサイド地区(耐震岩壁パース)緑地帯

【チケット】
1枚 2,000円
(内容:豚ジンギスカン1人前・厚岸産殻付牡蠣×3コ・焼きさんま×1尾・ドリンク)

【チケット取扱場所】※販売期間 2月5日(金)まで
現在、釧路商工会議所でのみチケット販売を行っております。
残数に限りがございますので、お買い求めの際は一度お問い合わせください。

・釧路商工会議所 釧路市大町1-1-1道東経済センタービル4F TEL:0154-41-4141

【当日チケットの販売について】
当日券については、若干でございますがご用意させていただいております。
ご来場いただく前に、実行委員会の電話に、チケットの残数をお問い合わせください。
直通電話:070-4796-4899

コロナウイルス感染防止対策を徹底して行いますので、皆様のご来場をお待ちしております。

主催 釧路商工会議所青年部(釧路YEG)

各種SNSでも情報を発信しておりますので、フォローをお願いします。
・Facebook 釧路風土まつりページ
・Instagram 釧路風土まつりページ

令和2年度 北海道ゼロ・エミ大賞を募集

北海道からのお知らせです。

令和2年度北海道ゼロ・エミ大賞を募集しています!
(今回から二酸化炭素削減の取組も追加しました!)

北海道では、平成17年度に「北海道ゼロ・エミ大賞表彰制度」を創設し、毎年、道内で模範的な発生・排出抑制の取組を行っている事業所の表彰を実施しています。
この度、新たに地球温暖化防止の観点を加え、「二酸化炭素の排出抑制」の取組も対象とし、次のとおり令和2年度北海道ゼロ・エミ大賞の募集をしておりますので、ぜひご応募いただきますようお願いします。

□表彰対象
次の取組を行い、優良であると認められる道内の事業所
・ 一事業所による廃棄物等の発生・排出抑制、二酸化炭素の排出抑制又はその両方に関する取組
・ 地域の事業者連携による廃棄物等の発生・排出抑制、二酸化炭素の排出抑制又はその両方に関する取組

□応募締切
令和3年(2021年)1月15日(金)

詳細については、下記webページを参照してください。
<北海道ゼロ・エミ大賞URL>
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/tot/re/zeroemi/index.htm

[お問い合わせ]
北海道環境生活部 環境局 気候変動対策課 民間連携担当

【12/15受付終了】テレワーク導入支援補助金(北海道)

テレワーク導入支援補助金(北海道)のお知らせ

目的
本補助金は、道内中小企業・個人事業主の皆様が行うテレワークの導入に係る経費の一部を補助することにより、道内における新型コロナウイルス感染症の拡大防止及びテレワーク普及・定着を支援します。

補助率
最大65万円(補助率3/4以内)
※補助金上限額:65万円、下限額30万円)
※補助金交付額が対象経費下限に達しない場合は、その全額を補助対象としません。

申請期間
令和2年 12 月1日~令和3年3月5日
(申請額が道の予算額を超える場合は、期間中でも受付を締め切ることになります。)

補助対象者
・道内中小企業者および法人等
医療法人、社会福祉法人、学校法人なども対象です。
※常時雇用する労働者を2名以上、かつ交付申請時点において6カ月以上雇用しているなどの条件が必要です。

補助要件を含め、詳しくは以下のサイトをご覧ください。

テレワーク導入支援補助金
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/teleworkhozyokin.htm

テレワーク導入支援補助金チラシ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/02hatarakikata/hozyokin.pdf

テレワーク導入支援補助金申請の手引き
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/shinseinotebiki.pdf