〒085-0847                  

北海道釧路市大町1-1-1 道東経済センタービル4階


TEL 0154-41-4141 / FAX 0154-41-4000 

ブログ

新型コロナウイルス感染症に関連し、マル経資金制度が拡充されました

マル経資金(小規模事業者経営改善資金)とは・・・
商工会議所や商工会などの経営指導を受けている小規模事業者、商工業者が経営改善に必要な資金を無担保・無利子で利用できる制度です。

マル経資金制度が新型コロナウイルス感染症に関連して拡充されました

融資金額の別枠1,000万円以内の設定、金利引き下げ、据え置き期間の延長が行われます。

<ご利用いただける方>
新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1ヶ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方。
商工会議所、商工会の実施する経営指導を受けており、商工会議所等の長の推薦が必要です。

<融資限度額>
通常のご融資額+別枠1,000万円

<利率>
【当初3年間】
別枠1,000万円以内について0.9%引き下げ(3月17日より0.31%)

2020/5/13 さらなる拡充が行われました

一部の対象者については、▲0.9%の部分に対して、別途決定される実施機関から利子補給され、当初3年間が実質無利子となります。

【4年目以降】
通常の利率(1.21% 2020年3月17日現在)


<ご返済期間(うち据置期間)>
運転資金7年以内(別枠の1,000万円以内については据置3年以内)
設備資金10年以内(別枠の1,000万円以内については据置4年以内)

◎通常の内容◎
資金のお使いみち:運転資金・設備資金
融資限度額:2,000万円
ご返済期間(うち据置期間)
運転資金:7年以内(1年以内)
設備資金:10年以内(2年以内)
利率(年):1.21%(2020年3月17日現在)

保証人、担保は不要です。
ご利用にあたっては商工会議所会頭、商工会会長等の推薦が必要です。

お問い合わせ先

釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154‐41‐4143

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口を開設しています【関連情報掲載】

 当所では、新型コロナウイルス感染症により、事業に影響を受けている中小事業者の皆様にご利用いただける経営相談窓口を開設しており、ご融資・資金繰りなどについて、ご相談をお受けしております。
なお、当所以外の経営相談窓口、融資制度、企業向けQ&Aなど、各機関のへのリンクを掲載しておりますので、ご利用ください。

【当所経営相談窓口】 TEL 0154-41-4143
※事前にご予約いただくとスムーズに対応が可能です。


固定資産税・都市計画税の特例措置について

新型コロナの影響により事業収入が減少している中小企業者等は、事業収入の減少幅に応じて、「2021年度」の固定資産税・都市計画税がゼロまたは1/2となります。
詳細につきましては、別添資料や下記ホームページをご参照ください。

釧路市(釧路市長宛申告書様式)(https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/zeikin/koteitoshi/page00033.html)
中小企業庁(https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2020/200501zeisei.html)

中小企業庁「固定資産税等の軽減措置に関するQ&A集」より抜粋

◎どのような手続・書類が必要か → → →売上や対象となる事業用家屋・償却資産について認定支援機関等の確認を得た必要書類ととも に市町村の窓口に申告していただきます。
◎申告期限はいつまでか → → →軽減を受ける家屋、償却資産の所在する自治体への申告期限は2021年1月31日です。それまでに、認定支援機関等で確認を受け、書類を添えて市町村の固定資産税の窓口に申告する必要があります。
◎市町村による申告受付はいつから始まるのか → → →市町村による受付開始は2021年1月からを予定しており、期限は1月31日までとなります。市役 所への来訪回数を減らすため、事業者の皆様が毎年行う償却資産の申告と同じタイミングで家 屋及び償却資産の軽減を申告いただく予定です。

お問合せ
中小企業 固定資産税等の軽減相談窓口 TEL:0570-077322 受付時間:9:30~17:00(平日のみ)
釧路市 財政部資産税課資産税担当 TEL:0154-31-4516 FAX:0154-25-8530
釧路商工会議所 経営相談窓口 TEL:0154-41-4143


国の給付金制度「家賃支援給付金」(経済産業省)

家賃支援給付金の申請サポート会場(釧路会場)が2020年7月22日に開設されました。

 経済産業省:家賃支援給付金に関するお知らせ
 家賃支援給付金ポータルサイト

申請サポート会場について
 釧路会場:釧路センチュリーキャッスルホテル

(予約方法)
・新型コロナウイルス感染防止のため完全予約制となっております。
・来訪予約はWEBサイトまたはお電話でお願いします。
・申請サポート会場予約電話番号:0120-150-413


国の給付金制度「持続化給付金」(経済産業省)

※法人=最大200万円 個人事業主=最大100万円

■持続化給付金を申請する専用HPが開設されました ↓

■ 申請サポート会場について  [申請サポート会場とは]

・ご自身で電子申請を行うことが困難な方のための”申請サポート会場”が5/24より開設されます。

・開設場所は、道東経済センタービル3階会議室(釧路市大町1丁目1番1号)

・設置期間は令和2年5月24日~8月31日まで。
 ※閉設時期については申請状況に応じて変更する可能性があります。
 ※休業日は7/4,11,18,23,24,25 8/1,8,10,15,22,29
  5,6月は休業日はありません。
・新型コロナウィルス感染防止のため、完全事前予約制となります。
・予約手続きは専用ホームページ上か電話での申し込みとなります。
 ①専用ホームページから予約 会場予約フォーム
 ②電話予約(オペレータ予約) 9:00~18:00 0570-077-866
 ③電話予約(音声ガイダンス) 24時間受付 0120-835-130
  ※電話予約の際に必要となる釧路の会場番号は、【0119】です。

※その他詳細については、事務局サイトをご覧下さい。


北海道 および 釧路市の支援制度

遅くとも4/25(土)から5/15(金) (区分4は「遅くとも4/25(土)から5/6(水祝))までの取り組みに対し支給
・北海道の支援制度 「休業協力・感染リスク低減支援金」
・釧路市の支援制度 「休業等支援金」

<釧路市作成 給付及び申請のイメージ>

【区分1】※支給要件となる協力期間:遅くとも4/25(土)から5/15(金)まで

・北海道知事が休止を要請する施設を営む法人
・北海道知事が特措法によらない協力依頼を行う施設を営む法人

【区分2】※支給要件となる協力期間:遅くとも4/25(土)から5/15(金)まで
・北海道知事が休止を要請する施設を営む個人事業者
・北海道知事が特措法によらない協力を行う施設を営む個人事業主

【区分3】※支給要件となる協力期間:遅くとも4/25(土)から5/15(金)まで
・(従来から19時以降の)酒類の提供がある飲食店で、19時以降の酒類の提供を取りやめた事業者

【区分4】※支給要件となる協力期間:遅くとも4/25(土)から5/6(水祝)まで
・酒類の提供がない飲食店で、営業の休止、営業時間の短縮など感染症防止対策を実施した事業者
・酒類の提供がある飲食店で、従来から19時以降の営業を行っておらず、営業の休止、営業時間の短縮など感染症防止対策を実施した事業者


【区分1】、【区分2】、【区分3】の方の申請窓口は北海道です(釧路市への申請は不要)。

北海道の支援制度 「休業協力・感染リスク低減支援金」
申し込み期日:令和2年5月15日~7月31日まで

■申請書類一覧
 ・申請の手引き  PDF
 ・支援金の申請書 PDF 
 ・申請書の記載例 PDF
 ・誓約書     PDF
 ・誓約書の記載例 PDF
そのほか、詳しい北海道の支援制度はこちら


【区分4】の方の申請窓口は釧路市です。

釧路市の支援制度 「休業等支援金」

前掲の「北海道の支援制度 「休業協力・感染リスク低減支援金」」への上乗せ給付

【釧路市休業等支援金申請】 ※5月7日発表

釧路市独自給付分(区分④)に関する手引き、申請書等が発表になりました。
申請受付期間:令和2年5月7日(木)から7月31日(金)まで
※対象区分に関することは、釧路市HPをご確認下さい。

■【概要】PDF ※4月23日発表
そのほか、詳しい釧路市の支援制度はこちら

「(至急のご案内)釧路市による新型コロナウイルス感染症に係る休業等支援金の給付について(北海道による給付に対する釧路市独自の追加措置)」を掲載しました。

「北海道の休業要請等に協力し営業の自粛や営業時間の短縮等に取り組む事業者用 店頭告知用掲示物サンプル」を掲載しました。


北海道 経営持続化臨時特別支援金(5/15発表)

道では、経営の持続化に向けた感染拡大予防のため「新しい生活様式」の実践・普及に取り組む事業者を支援
・支援金A 道の休業要請の対象で、休業にご協力いただける事業者
・支援金B 道の休業要請の対象外で、売上が大幅に落ち込んでいる事業者

北海道 休業要請等について
北海道 経営持続化臨時特別支援金(パンフレット)

「受付の開始日や期限等、制度の詳細については決まり次第別途お知らせします」となっております。
最新情報は同庁のWEBサイトでご確認下さい。


金融相談窓口

◎釧路市(新型コロナウイルスに関する金融相談窓口)
釧路市産業振興部商業労政課(本庁舎4階) 
電話: 0154-31-4611(直通)
窓口開設時間:月曜から金曜(祝日は除く)9:00~17:00

◎日本政策金融公庫釧路支店  
国民生活事業(個人企業や小規模企業向けの小口資金)
電話: 0154-43-3330  
   中小企業事業(中小企業向けの長期事業資金)
電話: 0154-43-2541
「日本政策金融公庫・新型コロナウイルスに関する相談窓口」(外部リンク) 

◎このほか、釧路市内の各金融機関も相談窓口を開設しております。

◎全国の相談窓口開設場所
経産省HP
「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口を開設します」(外部リンク)


【新型コロナウイルスに関する中小企業向け融資制度のご案内】

政府が発表しております新たな危機関連保証については、詳細が公表され次第ご案内いたします

◎マル経資金(小規模事業者経営改善資金)
 コロナウイルス感染症に関連し、制度が拡充されました〔当所HP内リンク〕

◎釧路市HP(中小企業経営安定資金/セーフティネット型)
 新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴い影響を受けている事業者さまへ 〔外部リンク〕

◎日本政策金融公庫(経営環境変化対応資金/セーフティネット貸付)
 新型コロナウイルスに関する相談窓口(外部リンク) 

◎セーフティネット4号、同5号保証の指定について
 詳しくはコチラをご覧ください→(経済産業省リンク) 

〔危機関連保証〕
国による特例の保証制度で、一般の保証枠とは別枠で利用できます。
1.対象中小企業者 ・指定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等
  が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間
  の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること(全業種、
  ただし保証対象業種に限る)。
2.内容
  ・保証割合:100%
  ・保証限度額:別枠 2億8千万円(うち無担保保証8千万円)
※詳しくは中小企業庁HP〔外部リンク〕〔外部リンク〕をご覧ください。

〔共通事項〕
※セーフティネット保証4号、5号は併用可能ですが、同じ枠になります。
※ご利用の際は、売上高等の減少について、市区町村長(釧路市長)の認定が必要です。

◎釧路市ホームページ「セーフティネット保証制度について」【外部リンク】
「釧路市(釧路市長)の認定手続き担当窓口」
釧路市 産業振興部 商業労政課 商業労政担当
電話:0154-31-4611

◎北海道信用保証協会釧路支店
電話: 0154-23-1361 


【雇用調整助成金】

厚生労働省は3月4日、北海道における雇用調整助成金の助成率を4/5(中小企業)、2/3(大企業)に拡充することや被保険者機関要件の撤廃などの支援策の概要を発表しました。 
新型コロナウイルス感染拡大防止、売上・客数減少等に伴い従業員を全部または一部休ませた雇用保険適用事業所の事業主に対して、従業員(パート含む)に支払う休業手当を1月24日からさかのぼって助成します。
 こちらが、3月4日発表の厚生労働省のプレスリリース/報道発表資料です〔外部リンク〕

3月10日に厚生労働省より追加の情報発表がありましたので、お知らせいたします。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置を追加実施します
北海道は緊急特定地域として更なる追加措置がとられます。
リンク先ページの後半部分
○追加の特例措置
○追加の特例措置(緊急特定地域)向けのリーフレット→支給までの流れや必要な書類など掲載内容が北海道向けとなっておりますので、こちらをご覧ください。

3月28日 厚生労働省より特例措置の更なる拡大について発表がありましたのでお知らせいたします。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大について


【新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)】

厚生労働省は3月2日、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対し助成する仕組みの概要を公表しました。
こちらが、3月2日発表の厚生労働省のプレスリリース/報道発表資料〔概要発表〕です
 
3月10日に厚生労働省より追加の情報発表がありましたので、お知らせいたします。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の創設について〔外部リンク〕
今後、具体的な申請日、申請先等が決まり次第公表される予定です

  
3月19日より申請受付が始まりました。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の申請受付を開始します〔外部リンク〕   

【助成金HP】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

3月31日 対象期間が6月30日まで延長されました。
新型コロナウイルス感染症による小学校等対応助成金・支援金の延長について


【小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について】

厚生労働省は3月10日、今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話をするため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもたちの健康、安全を確保するための対策について公表しました。
こちらが、3月10日発表の厚生労働省のプレスリリース「小学校の臨時休業に対応する保護者支援の創設について(委託を受けて個人で仕事をする方向け)で〔外部リンク〕です。
更なる詳細については、追って公表されます。


3月19日より申請受付が始まりました。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の申請受付を開始します。〔外部リンク〕

【支援金HP】
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

3月31日 対象期間が6月30日まで延長されました。
新型コロナウイルス感染症による小学校等対応助成金・支援金の延長について


【新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について】

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、 生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられます 。
こちらが、3月10日発表の厚生労働省プレスリリース「生活福祉資金貸し付け制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について」で〔外部リンク〕です。


【納税が困難な場合の猶予制度について 税務署】

新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時的に納付することができない場合、税務署に申請することにより、納税が猶予されます。


【企業(事業所)向けQ&A等】

新型コロナウイルス感染症に関する企業の方向けQ&A(厚生労働省)

リーフレット「新型コロナウイルス感染症を防ぐには」 

◎職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について(依頼)
 北海道知事より (一社)北海道商工会議所連合会に、感染拡大防止に向けてり協力依頼がございました。皆様におかれましては、大変な時期かと存じますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。


【新型コロナウイルスに関する主な相談窓口等】

厚生労働省「新型コロナウイルス電話相談窓口(コールセンター)」 
電話: 0120―565653 (フリーダイヤル)
9:00~21:00(土日・祝日も実施)

北海道保健福祉部健康安全局地域保健課  
電話: 011-204-5020
全日24時間

北海道釧路保健所  
電話: 0154-65-5811
◎平日 8:45~17:30

栗林定正会頭 年頭所感

この難局に立ち向かう ~地域経済の再生を目指して~

 令和3年の新春を寿ぎ、謹んでお慶びを申し上げます。
 会員の皆様には、日頃より当所の事業活動に多大なるご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 また、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている皆様に、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早く日常生活を取り戻し、事業の再開・回復が進みますことをご祈念申し上げます。

ピンチをチャンスに

 昨年の我が国経済は、年明けから新型コロナウイルス感染症が流行し、外出自粛や休業要請に伴う個人消費の落ち込み、観光需要の大幅な減少などから、すべての業種に亘り経済的な大打撃を受け、未曽有の事態に直面した大変厳しい年となりました。
 これまで政府による様々な経済対策が講じられ、感染拡大の防止を図りつつ、経済活動の再開を進め、明るい兆しが徐々に見えてきた矢先ではありましたが、いわゆる第3波という全国的な感染の拡大により、先行きが不透明な状況となっております。
 特に、地域経済を支える中小・小規模事業者は、国や自治体等の支援策を最大限に活用し、苦境に耐えながら事業の継続をしていただいておりますが、厳しい経済情勢がさらに長期化することが予想され、倒産や廃業に追い込まれることを強く懸念しております。今後、感染の波が再来しても経済活動レベルを極力落とさなくて済むよう、感染の拡大防止と社会経済活動が両立できる環境を早期に整備することが極めて重要であると考えます。
 一方、コロナ禍が長期化する中、「新しい生活様式」を取り入れた、多様で柔軟な働き方や新しいビジネスモデルが生まれるなど、ピンチをチャンスに変える動きも高まっております。知恵と工夫を最大限に発揮して、新商品やサービス開発、デジタル化などに果敢に挑戦することで生産性を向上させ、コロナに負けない土台を作るとともに、出来るだけ早いワクチンの実用化を要請し、国難を乗り切らなければならないと思う次第であります。

課題解決へ果敢に取り組む

 当市は、石炭・水産・紙パルプといった基幹産業に支えられ、今日まで発展してまいりました。しかしながら、昨年11月、基幹産業の一角を担う日本製紙釧路工場の紙パルプ事業撤退の発表を受け、すぐさま釧路市をはじめ関係機関と連携し、再考を求めて日本製紙本社を訪問いたしました。12月には地域の思いと声を届けるため、当所が主体となった署名活動を実施し、目標を大きく上回る8万筆に及ぶ賛同を得て、日本製紙本社へその思いを届けてまいりました。
 地域の基幹産業を守るため、関係機関と連携を図り、引き続き再考を求めた活動を積極的に展開してまいる所存であります。
また、現在、釧路コールマインで実施されている技術移転等事業は、各国からの評価も高く、事業の継続が求められております。地元で採掘される石炭を活用した石炭火力発電所も稼働開始となり、エネルギーの地産地消につながるものと期待しております。
 さらに、人口減少社会に対応したコンパクトなまちづくりの推進や鉄道高架化を含めた都心部の活性化など、地域が抱える課題への取組が求められておりますことから、これらの課題を地域の魅力を発信するチャンスと捉え、いかに地域の声を集約し、時流に即した取組へと発展させていくかを考え、行動してまいりたいと存じます。

変化する経済環境へ即応

 商工会議所は、地域の経済や雇用を支える重要な役割を担っている中小・小規模事業者の持続的な発展を目指して、相談窓口を開設しており、関係機関との密接な連携の下で、事業者に寄り添った経営支援、並びに相談体制の充実・強化に努めております。
 コロナ禍により、世の中が大きく変化することが予想され、商工会議所の果たすべき役割は益々重要となっており、柔軟かつスピード感を持って対応し、これまで以上にきめ細かな支援を実施してまいりたいと存じます。
 新型コロナウイルス感染防止対策の徹底と経済活動の活発化を両立し、釧路の活力を取り戻すため、「行動する会議所」「信頼される会議所」「親しまれる会議所」として、釧路市をはじめ関係団体との連携をより深め、会員並びに事業者の皆様の発展に向けて邁進してまいりますので、本年も商工会議所活動に対する一層のご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝、ご多幸を心より祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

釧路商工会議所
会頭 栗林 定

釧路風土(food)まつり ~釧路の恵みを寒空の下で~開催概要ならびにチケットの販売について

釧路商工会議所青年部では、冬期間の観光振興の観点から「しばれる冬の寒さ」を釧路の魅力として発信するために、「当地域の食」というもう1つの魅力をツールとし、地域活性化を目的に、”釧路風土(food)まつり”を実施することとなりました。

本事業は、釧路の冬の寒さを感じながら、外で焼肉や炉端焼きを楽しむイベントとなっており、事前にチケットの購入が必要となります。
参加を希望する方は、下記の店舗へお問い合わせのうえ、チケットをお買い求めください。

【日時】
令和3年2月6日(土)
第1部 11:00~14:00
第2部 16:00~19:00

【会場】
釧路川リバーサイド地区(耐震岩壁パース)緑地帯

【チケット】
1枚 2,000円
(内容:豚ジンギスカン1人前・厚岸産殻付牡蠣×3コ・焼きさんま×1尾・ドリンク)

【チケット取扱場所】
下記の市内14ヶ所にて、チケットをお買い求めいただけます。

・東横INN釧路十字街 釧路市北大通7-2-1 TEL.0154-23-1045

・釧路センチュリーキャッスルホテル 釧路市大川町2-5 TEL.0154-43-2111

・auショップ久寿里橋店 釧路市川上町6-7 フリーコール.0800-700-1906

・SEISEI 釧路市川上町4-1 TEL.090-2810-1303

・オートプラザ髙橋/ネクサス 釧路市大楽毛1-11-1 TEL.0154-57-4110

・auショップ釧路昭和店 釧路市昭和南3-16-23 フリーコール.0800-700-1904

・auショップ釧路新橋 釧路市新橋大通2-3-111 フリーコール.0800-700-1905

・たの塗装工業 釧路市城山2-4-23 TEL.0154-41-1600

・とんでん龍 釧路市武佐3-20-11 TEL.0154-46-4139

・晴の湯 釧路市武佐2-28-6 TEL.0154-65-5095

・アークグループ/クシロ商店 釧路市春採4-12-13 TEL.0154-64-1907

・前商店/食肉工房よしやす 釧路市文苑4-27-5 TEL.0154-39-4129

・ピーターパン 釧路市愛国東4-3-10 TEL.0154-37-5679

・釧路商工会議所 釧路市大町1-1-1道東経済センタービル4F TEL.0154-41-4141

コロナウイルス感染防止対策を徹底して行いますので、皆様のご来場をお待ちしております。

主催 釧路商工会議所青年部(釧路YEG)

各種SNSでも情報を発信しておりますので、フォローをお願いします。
・Facebook 釧路風土まつりページ
・Instagram 釧路風土まつりページ

令和2年度 北海道ゼロ・エミ大賞を募集

北海道からのお知らせです。

令和2年度北海道ゼロ・エミ大賞を募集しています!
(今回から二酸化炭素削減の取組も追加しました!)

北海道では、平成17年度に「北海道ゼロ・エミ大賞表彰制度」を創設し、毎年、道内で模範的な発生・排出抑制の取組を行っている事業所の表彰を実施しています。
この度、新たに地球温暖化防止の観点を加え、「二酸化炭素の排出抑制」の取組も対象とし、次のとおり令和2年度北海道ゼロ・エミ大賞の募集をしておりますので、ぜひご応募いただきますようお願いします。

□表彰対象
次の取組を行い、優良であると認められる道内の事業所
・ 一事業所による廃棄物等の発生・排出抑制、二酸化炭素の排出抑制又はその両方に関する取組
・ 地域の事業者連携による廃棄物等の発生・排出抑制、二酸化炭素の排出抑制又はその両方に関する取組

□応募締切
令和3年(2021年)1月15日(金)

詳細については、下記webページを参照してください。
<北海道ゼロ・エミ大賞URL>
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/tot/re/zeroemi/index.htm

[お問い合わせ]
北海道環境生活部 環境局 気候変動対策課 民間連携担当

テレワーク導入支援補助金(北海道)

テレワーク導入支援補助金(北海道)のお知らせ

目的
本補助金は、道内中小企業・個人事業主の皆様が行うテレワークの導入に係る経費の一部を補助することにより、道内における新型コロナウイルス感染症の拡大防止及びテレワーク普及・定着を支援します。

補助率
最大65万円(補助率3/4以内)
※補助金上限額:65万円、下限額30万円)
※補助金交付額が対象経費下限に達しない場合は、その全額を補助対象としません。

申請期間
令和2年 12 月1日~令和3年3月5日
(申請額が道の予算額を超える場合は、期間中でも受付を締め切ることになります。)

補助対象者
・道内中小企業者および法人等
医療法人、社会福祉法人、学校法人なども対象です。
※常時雇用する労働者を2名以上、かつ交付申請時点において6カ月以上雇用しているなどの条件が必要です。

補助要件を含め、詳しくは以下のサイトをご覧ください。

テレワーク導入支援補助金
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/teleworkhozyokin.htm

テレワーク導入支援補助金チラシ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/02hatarakikata/hozyokin.pdf

テレワーク導入支援補助金申請の手引き
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/shinseinotebiki.pdf

第156回 日商簿記検定試験 合格者発表

2・3級は11月30日(月)12:00より、
1級は1月4日(月)12:00より、
ホームページ、または道東経済センターの正面玄関横の掲示板に受験番号のみ発表します。

下記リンクよりお確かめください。

簿記検定合格発表 (kenteishiken.com)

ホームページ(検定試験日程)から、「合格発表」をクリックしてもご覧いただけます。

なお、インターネットで申込された方は、WEB成績照会サービス画面より、成績の照合が可能です。
※申込時に登録した4桁の照会番号が必要です。

※合格証書は、合格者に郵送でお送りいたします。
※団体で申込をした場合、申し込みをした企業または学校(高校、短大、大学、専門学校等)宛に合格証書を送ります。各申し込み先にて、合格証書をお受け取り下さい。

<連絡先>
釧路商工会議所 振興課 ℡:0154-41-4143

 

 

「日本製紙㈱釧路工場 紙・パルプ事業撤退の再考を求める署名」ご協力の御礼

署名ご協力の御礼

この度は「日本製紙㈱釧路工場 紙・パルプ事業撤退の再考を求める署名」の

実施に際し、多くのご署名をいただくことが出来ました。

心より御礼申し上げます。

当所では、皆様からいただきました地域の声を日本製紙本社へ届け、

この難局を乗り越えるべく、引き続き取り組んで参る所存でございます。

まずは略儀ながら、書中にて御礼申し上げます。

 

令和2年12月14日

釧路商工会議所
会頭 栗林定正

 

気づき×行動力 若手社員のための仕事力強化セミナー開催のご案内

釧路商工会議所では、入社後3~5年が経った若手社員が、チームリーダーとして更なるステップアップを目指すためには、考え方・洞察力から様々な状況においての「気づき」や自らの判断で起こす「行動」すなわち「主体性」の発揮が必須条件です。
本セミナーでは、仕事における「気づき」と「行動」の重要さから「自分ごと」として仕事を捉え、主体性をもって完遂する行動習慣を学んでいただきます。

日時:2020年12月10日(木)13:30~16:00
受講料:無料

受講方法
①会場で受講
場所:道東経済センタービル 5階会議室(釧路市大町1-1-1)
定員:20名

②オンライン受講
場所 指定なし Zoomを使用します※有線LANやWi-Fi環境はご自身で整えてください
定員:なし
※オンライン受講を希望される方には後日釧路商工会議所より招待メールを送付します。

講座内容
・主体性ある行動が仕事力強化につながる
・気づく力で仕事が変わる
・あらゆる仕事を「自分ごと」として捉えて行動する
・誰でもその場でできるようになる!気づく力を身につける体験ワーク
・仕事が楽しくなる習慣術 など

講師
三宅 哲之 氏
フリーエージェントインク㈱ 代表取締役
働き方多様化コンサルタント

受講を希望される方は、下記のご案内チラシをダウンロードの上、2020年12月1日(火)までにFAXにてお申し込みください。

若手社員のための仕事力強化セミナー ご案内チラシ・受講申込書(PDF)

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154-41-4143
FAX:0154-41-4000

 

セミナー「定着率が高まる職場づくり5つのコツ」を開催します

釧路商工会議所では、働き方改革関連法の施行に伴い、中小企業・小規模事業所もしっかりと対策を考え、様々な取り組みを行っていく必要があります。働き方改革の実践や職場の定着率向上に向けて、管理職・現場リーダーとして正しいコミュニケーションができているか、また風通しの良い職場環境が整っているかどうかを今一度考えるタイミングになりました。
本セミナーでは、働き方改革や価値観が多様化してきた今こそ必要な、離職を防ぐための職場風土のつくり方を学んでいきます。

日時:2020年12月9日(水)13:30~16:00
受講料:無料

参加方法:
①会場で受講
場所:釧路センチュリーキャッスルホテル 3階 朱雀の間(釧路市大川町2-5)
定員:20名

②オンライン受講
場所:指定なし Zoomを使用します ※有線LANケーブルやWi-Fi環境はご自身で整えてください
申し込み後、釧路商工会議所より「招待メール」を送付します

講座内容
・働き方改革関連法の概要
・主体性の入口をつくる最初の質問
・職場と自分を振り返る
・相手の知らない一面を共有する
・気づき力を身につける
・仕事のモヤモヤをワクワクに変えるインタビュー
・モチベーションを上げるチームづくり
・自律的な働き方3つの考え方 など

講師
三宅 哲之 氏
フリーエージェントインク㈱ 代表取締役
働き方多様化コンサルタント

受講を希望される方は、下記のご案内チラシをダウンロードの上、2ページ目の受講方法などのご案内をご覧の上、2020年11月30日(月)までにFAXにてお申し込みください。

定着率が高まる職場づくり5つのコツ ご案内チラシ(PDF)

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154-41-4143
FAX:0154-41-4000

令和2年度 釧路市商店街歳末連合大売出しのご案内

令和2年度 歳末連合大売出し

「新北海道スタイル」での取り組みで、コロナに負けない
釧路市商店街歳末連合大売出し

売出し期間

令和2年11月15日(日)~12月20日(日)36日間

応募方法

売出し期間中のお買物レシ-ト5千円を1口として専用応募ハガキ又は官製ハガキで応募(レシ-トの組合せは何店でもOK。レシ-ト枚数も何枚でもOK)

応募ハガキ回収箱の設置場所(市内18ケ所)

鳥取大通、星が浦地区(2ケ所) 卸売ス-パ-あいちょう星が浦店
ス-パ-ヒロセ鳥取店
新橋大通・鉄北・美原・芦野地区(7ケ所) コ-プさっぽろ新橋大通店
ショッパ-ズ菱光
大友精肉店
カタヤマホ-ムセンタ-
卸売ス-パ-あいちょう美原店
卸売ス-パ-あいちょう芦野店
ス-パ-ヒロセ睦店
橋北地区(4ケ所) 和商市場インフォメ-ション
佐藤紙店
サロン・ド・イフ
MOOガイド
橋南地区(1ケ所) セブンイレブン釧路城山1丁目店
春採・桜ヶ岡・緑ケ岡・白樺地区(4ケ所) デンキのエ-スたかはし
コ-プさっぽろ春採店
コ-プさっぽろ桜ヶ岡店
ショッピングマ-ト雷さとう緑ケ岡店

参加店舗

釧路市商店街歳末連合大売り出し参加店(令和2年11月5日現在PDF)

抽選会・賞品引換

令和2年12月23日(水)午前10時 和商特設会場で実施
令和2年12月24日(木)順次当選ハガキ発送
令和2年12月26日(土)賞品引換開始(翌年1月17日まで)

賞 品

特 賞  現金10万円 1本
1 等  現金 5万円 5本
2 等  現金 1万円 30本
3 等  お米5Kg 100本
4 等  箱入鶏卵30個 500本
特別賞  防災対策 LEDランタン 100本
特別賞  釧路和商特選 お魚セット 100本
合計 836本

当選者発表・賞品引換場所

全ての賞品当選者には封書及び当選ハガキでご連絡

賞品引換場所 市内3ケ所を予定(特賞、1等、2等、特別賞お魚セットは和商でのみ引換)

和商市場インフォメ-ション(12月31日は午後5時まで、初売りは1月5日からを予定)
MOOガイド(12月31日は午後5時まで、初売りは1月2日からを予定 ※2日・3日は午前10時~午後5時まで)
デンキのエ-スたかはし(12月30日まで、初売りは1月4日からを予定)
※年末年始の営業は当該サイト等でご確認ください。

事務局連絡先

釧路市商店街振興組合連合会(釧路市大町1-1 道東経済センタ-内)
電話・FAX 44-6500