北海道中小企業新応援ファンド事業のご案内

(公財)北海道中小企業総合支援センター釧根支部からのお知らせです。

「北海道中小企業新応援ファンド事業」1次募集のご案内
道内の中小企業者等の皆さまの新規創業、新商品開発・販路開拓などの取組を支援します。

北海道中小企業新応援ファンドは、北海道や札幌市、(独)中小企業基盤整備機構、金融機関により組成したファンドの運用益を基に、道内における新たな産業の創出や事業化を支援するものです。

このたび、令和4年度北海道中小企業新応援ファンド事業の1次募集を開始します。

事業名 対象経費 助成限度額 助成率
①創業促進支援事業 道内に主たる事業所を設けて新規に事業を開始する個人又は中小企業者の事業展開に要する経費の一部 100万円 1/2以内
②地域資源活用型事業化実現事業名 地域資源を活用または農商工連携による新商品・新サービスの開発から販路開拓までの事業化実現に向けた一連の取組に要する経費の一部 150万円 1/2以内
③製品開発 チャレンジ支援事業 本格開発着手前の事業構想の実現に向けた事前検証・検査・分析に要する経費の一部 50万円 1/2以内

詳しくは下記URLをご参照下さい。
https://www.hsc.or.jp/news/2022fund_1st/

地域課題解決型起業支援事業のご案内

(公財)北海道中小企業総合支援センター釧根支部からのお知らせです。

令和4年度「地域課題解決型起業支援事業」1次募集のご案内
道内で地域課題を解決するために起業する方を支援します。
道内における地域課題の解決を図るために新たに起業する者に対して、起業に必要な経費の一部を補助し、事業立ち上げ等に関する伴走支援を実施する事業の申請を受付しています。

○申請期間

令和4年4月8日(金)~令和4年5月11日(水)【17:00必着】
※期限までに持参又は郵送等により提出してください。

○申請方法
募集要項をご一読の上、指定された申請書類や必要な添付書類とともにご提出ください。
※申請書等を提出する前に、事業内容や経費について事前にご相談ください。

○提出先及び問い合わせ先
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
公益財団法人北海道中小企業総合支援センター 企業振興部助成支援G
TEL:011-232-2403

詳細は下記URLをご参照下さい。
https://www.hsc.or.jp/news/r4-1_regional_entre/

【緊急】ロシアによるウクライナ侵攻に関する経済影響調査に関するお願い

今般のロシアによるウクライナ侵攻により、各種資源や食料品の価格上昇・調達難と合わせて、道内からの輸出にも影響が出ていることから、コロナの影響が長期化している道内経済にさらに深刻なダメージを与えかねないと強く懸念される状況にあります。
このため、北海道商工会議所連合会では、商工会議所地域の状況を把握し、国に対して迅速な対応を求めていくため、急遽、標記経済影響調査を実施することといたしました。

ご提供いただいた情報に基づき中央要請を行うことを想定しておりますので、時節柄ご多忙のところ大変恐縮でございますが、下記の調査票をダウンロードいただき、3月25日(金)までにFAX(0154-41-4000)にてご回答いただきますようお願い申し上げます。

●ご依頼内容 「影響調査報告書」のご回答
※ロシアと取引のある輸入・輸出企業、燃料・木材等資源関連企業、食料品関連企業、機械等関連企業 などへの影響や国等への要望事項がございましたら、お手数ですがご記入下さいますようお願い申し上げます。

●ご提出期限 令和4年3月25日(金)


●備   考 調査結果については、要望時の資料として使用いたします。


【ダウンロードはこちらから】
影響調査報告書

本件担当:釧路商工会議所企画広報課(TEL0154-41-4141)

2022年3月16日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : admin

第160回日商簿記検定試験2・3級の合否結果

2月27日に行われた、日商簿記検定試験の合格発表のお知らせです。

下記URLよりお確かめください。

160回日商簿記検定試験合格発表

または、「検定試験日程」の「合格発表」からもご確認いただけます。

  • 成績について
    インターネットで申し込みされた方は、WEB成績照会サービスより、成績の照合が可能です。
    ※申し込み時に登録した4桁の照会番号が必要です。
    窓口・郵送で申し込みされた方は、1週間以内に成績表を郵送いたします。
  • 合格証書について
    合格者に郵送でお送りいたします。
    ※団体申し込みをされた場合、申し込みをした企業または学校(高校、短大、大学、専門学校等)宛に合格証書を送ります。各申し込み先にて、合格証書をお受け取りください。

<連絡先>
釧路商工会議所 振興課 TEL:0154-41-4143

2022年3月14日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : admin

2022年新入社員セミナーのご案内

【開催終了】

今年も新入社員セミナーを開催します。

新しいスタートを切る新入社員の皆様に社会人・企業人としての自覚、心構えをはじめ、挨拶や電話対応などの基本を、実習や事例研究を行ないながら1日の研修で学んでいただけます。新入社員の皆様が一日でも早くご活躍いただけますよう、是非、当セミナーをご活用下さい。

開催日時:令和4年4月7日(木)/8日(金) 9:30~17:00
定  員:各日30名 (定員になり次第締め切ります)
どちらかの希望日を選択し、お申し込みください。
申込状況により、希望に沿えない場合があります。

開催場所:道東経済センタービル 5階大会議室

講  師:㈱コム ビジネスマナーインストラクター
電話応対技能検定指導者級 山本 さおり 氏

受講料:会 員:7,700円/1名、 非会員:11,000円/1名
(テキスト代・昼食代・消費税込み)

≪講演内容≫
【ビジネス基本編】【ビジネスマナー基本編】【ビジネスマナー応対編】【コミュニケーション編】【電話応対編】など
概要は下記チラシをご参照ください。

申込方法:FAXまたは下記QRからお申込みください。

2022新入社員セミナー(チラシ)
2022新入社員セミナー(申込書)

↓クリックでお申込みフォームへ飛べます↓

申込・お問い合わせ:釧路商工会議所 振興課 TEL 0154-41-4143  FAX 0154-41-4000

2022年3月7日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : admin

JETRO緊急ウェビナー 「ロシア・ウクライナ情勢をめぐる海外ビジネスへの影響」のご案内

2月24日にロシアがウクライナに対して軍事侵攻を開始して以降、西側諸国がロシアに経済制裁を本格的に導入するなど、国際情勢が緊迫化しています。本ウェビナーでは緊迫する情勢下のロシアとウクライナのビジネス環境の現状や対ロシアを中心とした日本企業の海外ビジネスへの影響について、ジェトロ相談窓口に寄せられた相談内容や進出日系企業へのヒアリング情報などをもとに、ジェトロ地域担当者が解説します。

日時
2022年3月15日(火曜)14:00~14:45(日本時間)

場所
オンライン開催 (ライブ配信)
使用アプリケーション:YouTube

内容
・イントロダクション
・講演:ジェトロ海外調査部 主幹(ロシアCIS地域担当)下社 学
「ロシア・ウクライナ情勢をめぐる海外ビジネスへの影響」
・質疑応答
※質問はライブ配信時間中に別途メールで受け付けます。
※講師や演題等は変更の可能性があります。

主催・共催 ジェトロ
参加費 無料

詳細情報およびお申し込みはジェトロのWEBサイトをご参照ください。
https://www.jetro.go.jp/events/ora/c6c33588ad93f000.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=ORA_220315

2022年労務の法改正・実務のポイントを学ぶ!『就業環境整備・改善支援セミナー』の開催

労働者を取り巻く社会環境の変化や働き方への意識の変化に伴い、労働関係法の整備や改正が頻繁に行われ、令和4年度中にも様々な改正法が施行されます。一例として男性の育児休業取得を推進するため、柔軟な取得が可能となるよう育児・介護休業法の改正が行われるほか、年金や雇用保険といった社会保険の改正も多く行われます。
そこでこのセミナーでは、今年施行される労働関連法の改正点の全体像や事業主への影響、そしてその対策についてわかりやすく解説します。


◆日時◆
令和4年3月23日(水) 14:00~16:00

◇開催方法◇
①会場参加:道東経済センタービル5階(釧路市大町1-1-1)
※定員は30名まで
②オンライン参加(ZOOM)
※事前にメールにてZOOMの招待用URLをお送りいたします。

◆申込方法◆
3月16日(水)までにFAXまたは専用フォームよりお申し込みください。
FAXでのお申し込みは、下記チラシをダウンロードし、当所までFAX(41-4000)までお送りください。

◇受講料◇
当所会員:無料
非会員:3,300円(税込み)
※受講料の支払いについては、お申し込み後別途ご案内いたします。

※※参加にあたっての注意事項など詳細についてはチラシをご覧ください※※

2022年3月4日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : admin

【経営安定特別相談室セミナー】離職率を抑え、組織のパフォーマンスを向上させる『リーダーシップの条件』のご案内

新型コロナウィルスの影響により、働き方や仕事に対する意識といった、今までのビジネスの常識・環境は確実に変化しました。
従業員の意識がどう変化したのかを知り、ポストコロナ時代に対応した管理職・リーダーとしてのステップアップが、離職率の抑え、更なる企業の成長に必要不可欠です。
本研修では、ポストコロナ時代でも活躍するリーダーに必要な、リーダーとしてのビジョンや部下との関わり方について学び、組織の成果を高める強いリーダーを目指して頂きます。皆さまのご参加、お待ちしております。

【開催日時】
令和4年3月22
日(火) 13:30~15:30

【受講料】
会員・非会員問わず 無料

【参加方法】
①会場で受講
会場:道東経済センタービル5階(釧路市大町1-1-1)

定員:20名(先着順)

②オンライン(ZOOM)で受講
※ご自身のPCやタブレット、スマートフォンからご参加頂けます。インターネット環境はご自身で整えてください。

【申込みについて】下記のいずれかの方法でお申し込みください。
申込締切日:令和4年3月16日(水)まで
申し込みフォームより申し込む
②下の申込書をダウンロードし、必要事項を記入しFAXで申し込む(41-4000)

【講師略歴】
津田 典果氏(Fine HR 代表・国家資格キャリアコンサルタント・人財育成コンサルタント)

【講演内容】
・コロナ禍で変化したビジネス環境
・ポストコロナ時代に必要なリーダー像
・チーム力を上げる心理的安全性の場づくり
・信頼を得るための部下との関わり方
・自ら動く部下を育成するコツ 等

2022年3月3日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : admin

「エネルギートランスフォーメーションを地域からデザインする~SDGsが生み出す地域の価値~」サイエンスカフェ in 釧路 開催のご案内

当所が後援する北海道大学ロバスト拠点主催の「サイエンスカフェin釧路」が、23日(水・祝)午後2時よりくしろフィスで開催されます。
「地域の再生可能エネルギー」をテーマに、科学について市民と気軽に語り合う場として開催し、未来の暮らしと循環型社会を研究している研究者による講演や意見交換を行います。

【詳細】
日時:2月23日(水)14:00~15:30
会場:くしろフィス 3階(受付2階) 釧路駅から徒歩3分 アクセス
定員:30名
参加費:無料
申し込み方法:申し込みはこちら
問合せ先:北海道大学 ロバスト農林水産工学国際連携研究教育拠点
E-mail:robust※eng.hokudai.ac.jp(※を@に)
TEL:011-706-6741 FAX:011-706-7589

【要旨】
エネルギーの語源であるギリシア語の「energeia エネルゲイア」は、可能性が実現するという意味もあるそうです。秘められた可能性をどう現実のものとして生かすのか、今北海道の多くの地域の秘められた可能性が花開く準備をしている段階なのかもしれません。
エネルギートランスフォーメーション(EX)は廃棄されてきたものや再生可能なものをエネルギー資源を生み出していく試みで、これからの持続可能な社会に必要不可欠です。
しかし EX は単に環境への配慮やエネルギー不足を補うだけでなく、地域の暮らしに合わせたエネルギーの在り方についても考える契機でもあります。地域の産業の結果出てくる廃棄物を活かしたり、風土に沿った再生エネルギーが生まれるかもしれません。
このカフェでは、北海道大学で未来の暮らしと循環型社会を研究し、地域と共にプロジェクトを進めようされている石井一英さん(工学研究院 教授)を招き、釧路をはじめとする北海道の地域が持っている可能性をたくさん話してもらいます。
その可能性の中からどんな未来をエネルゲイアさせていくのかについて、皆さんと話し合っていきましょう。