【釧路観光コンベンション協会主催】AT(アドベンチャートラベル)基礎講座セミナーの開催

(一社)釧路観光コンベンション協会が主催し、北海道運輸局やアドベンチャートラベルに係る各方面のプレイヤー、有識者様をお招きしてアドベンチャートラベルに関する講座を開催します。

釧路市AT推進基盤整備事業アドバイザーでヒッコリーウィンドオーナー兼ガイドのの安藤誠さんを全体アドバイザーとして、全3回にわたって、来たるべきATWS2023北海道開催に向けて学習いたします。

オンラインでの受講も可能となっておりますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。

・第1回 9月26日(月) 13:30~16:00
␣テーマ アドベンチャートラベル(AT)を知っていますか?
・第2回 10月7日(金) 13:30~16:00
␣テーマ 釧路らしいATを考える
・第3回 11月20日(日) 18:00~20:30
␣テーマ アドベンチャートラベル(AT)を知っていますか?
会場はすべて釧路プリンスホテル(釧路市幸町7-1)

詳細や申込方法につきましては、ご案内をご覧ください。

【セミナー案内】

PDF(両面ダウンロード)

お問合せ/(一社)釧路観光コンベンション協会(担当 細川・福永)
TEL 0154-31-1993

【日本政策金融公庫主催】経営課題解決セミナー ヒトの5倍”売る”技術 開催のご案内

日本政策金融公庫釧路支店国民生活事業では、標記セミナーを開催します。
飲食業・宿泊業・理美容業などサービス関連業を営まれている方にオススメです。

日時:2022年10月18日(火)14:00~16:30
会場:釧路市観光国際交流センター2階視聴覚室(釧路市幸町3-3)
定員:20名 ※先着順
参加料無料

講師:茂木 久美子 氏
㈱グローバルデンケン代表取締役

内容
1.基調講演
(1)コロナだからこそ今こそ学びなおそう共感力の磨き方
(2)コロナだからこそ殻を割る変化に対応できる力
(3)人の5倍売る技術~自分にしかできないおもてなし~
2.ご案内
各機関の取り組み等
3.個別相談会(事前予約制)

参加をご希望の方は、下記の案内チラシをダウンロードの上、FAXでお申し込みいただくかWEBで主催者までお申し込みください。

経営課題解決セミナー ご案内チラシ・参加申込書(PDF)

経営課題解決セミナー 申し込みページ(外部リンク)

お申し込み・お問い合わせ先
日本政策金融公庫釧路支店 国民生活事業
釧路市大町1-1-1 道東経済センタービル7階
TEL:0154-43-3330
FAX:0154-43-3335

女性と中高年齢者の雇用活用セミナーのご案内

釧路市地域雇用創造協議会では、標記セミナーを会場とオンライン受講のハイブリッド型で開催します。

日時
令和4年9月7日(水)、14日(水)、21日(水)
各日10:00~12:00

会場
(会場参加)
ANAクラウンプラザホテル釧路
(オンライン参加)
Zoomによる参加

募集人数 15社+オンライン

受講対象 事業主及び従業員・創業希望者など

受講料 無料

講師
9/7 知っておきたい!伸びる会社のワークシェアリング
根岸社会保険労務士事務所 所長 根岸 暢子 氏

9/14 伸びる会社の子育て世代女性の活用術
株式会社ICB 代表取締役 瀧井 智美 氏

9/21 利益を生むテレワークの導入
株式会社テレワークマネジメント 代表取締役 田澤 由利 氏

受講を希望される方は、下記のチラシをご覧の上、直接主催者までお申し込みください。

女性と中高年齢者の雇用活用セミナーチラシ(PDF)

釧路市地域雇用創造協議会 セミナー申し込みページ ※外部リンク

お申し込み・お問い合わせ先
釧路市地域雇用創造協議会
釧路市黒金町7-5釧路市役所4階
TEL:0154-65-1265
FAX:0154-65-1266

【ポリテクセンター主催】インターネット活用で新たなビジネスチャンスをつかむ!

ポリテクセンター北海道では、標記セミナーを開催します。

日時:令和4年10月7日(金)9:00~16:00
会場:ポリテクセンター釧路(釧路市大楽毛南4-5-57)
定員:30名(最小催行人数6名)
受講料:3,300円
対象:中小企業等の在職者 ※事業主から指示を受けた在職者に限る
申込締切:令和4年9月1日(木)

カリキュラム
・インターネットビジネス概論
・インターネット広告
・電子商取引(eコマース)

講師
ITコーディネータ 田坂 和大 氏
戦略経営ネットワーク協同組合 副理事長、札幌大学 非常勤講師

受講を希望される方は、下記のご案内チラシ・受講申込書をダウンロードし、直接主催者までお申し込みください。

チャンスをつかむインターネットビジネスご案内チラシ・参加申込書(PDF)

お申し込み・お問い合わせ
ポリテクセンター北海道 生産性センター業務課
TEL:011-640-8828
FAX:011-640-8958

「移動食品加工研究センターin釧路」開催のお知らせ

北海道釧路総合振興局からのお知らせです。

道総研食品加工研究センターでは、地域の食関連企業の付加価値の高い製品開発等を技術面から支援することを目的に「移動食品加工研究センターin釧路」を開催します。
本移動食品加工研究センターでは、当センターの最近の研究成果について紹介させていただきますとともに、釧路水産試験場から加工利用部の研究成果をご紹介します。
さらに、INPIT北海道知財総合支援窓口のご担当者から知財総合支援窓口の支援内容について、ご紹介いただきます。

【移動食品加工研究センターin釧路】

○日時:令和4年(2022年)8月23日(火)13:30~17:00
○場所:釧路総合振興局 2階会議室(釧路市浦見2丁目2番54号)
○参加費:無料

【現地技術指導】

○日時:令和4年(2022年)8月23日(火)、24日(水)9:00~12:00

【共通】

○お問合せ先:食品加工研究センター 食品技術支援グループ TEL:011-387-4132(担当:田村様)

【詳細は道総研WEBサイトをご覧ください】

〇道総研イベント情報
https://www.hro.or.jp/list/industrial/research/food/koho/event.html

〇本事業チラシ(PDF)
https://www.hro.or.jp/list/industrial/research/food/koho/event_r04/r040823_ido.pdf

※道総研 = 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構

9/2インボイス制度への課題対応と経理実務の電子化対応 講習会のご案内

※定員に達したため、8月19日(金)に受付を終了しました。
秋以降にもインボイスのセミナーを開催する予定ですので、ご検討ください。

釧路商工会議所が主催し、釧路間税会が共催して標記講習会を開催します。
令和5年10月からの適格請求書等保存方式(インボイス)制度の導入に伴い、昨年10月から適格請求書発行事業者の登録受付が始まっています。
本制度の開始により、登録を受けた事業者が発行する「適格請求書」の保存が仕入税額控除の要件となります。課税事業者のみが適格請求書発行事業者登録を受けられるため、適格請求書が発行できない免税事業者は現在の取引先から取引を避けられる恐れがあります。
また、改正電子帳簿保存法の施行や、今後の適格請求書等保存方式の影響により、税務実務では事務負担の軽減や効率化が求められています。
そこで本講習会では、制度概要はもちろんインボイス制度に対応していくために必要なより具体的な実務上の対応方法について知りたいという事業者のみなさまにわかりやすく解説します。

主な内容
①適格請求書等保存法(イン ンボイス制度 )の導入
●令和5年10月導入、 令和3年10月より 届出開始
●適格請求書発行業者の義務化(売り手側の留意点)
●仕入税額控除の要件(買い手側の留意点)
●税額の計算方法
●免税事業者の登録手続
②電子帳簿保存制度とは 中小企業の D X 化
●届出とスキャナーで簡単保存法
●資料を探す、保管する手間が劇的になくなる
③電子インボイスが進める税務実務の電子化
●電子版資料の整理術
● IT化推進による制度的優遇

◎インボイス制度に関する個別相談
講習会終了後、ご希望の方に個別相談を実施 します。
4 組限定(先着順) 、 時間は 各 30 分間 と なります。

日時:令和4年9月2日(金)14:00~16:00
会場:道東経済センタービル5階 会議室
定員:30名
受講料無料

講師
税理士 中島 由雅 氏
中央税務会計事務所 所長

受講を希望される方は、8月26日までに下記の申込フォーム・QRコードからお申し込みいただくか、ご案内チラシ・参加申込書をダウンロードしていただき、FAXからもお申込みいただけます。

9/2「インボイス制度への課題対応と経理実務の電子化対応」申込フォーム

9/2「インボイス制度への課題対応と経理実務の電子化対応」ご案内チラシ・参加申込書(PDF)

 

当講習会はインボイス制度の実務対応策といった応用的な内容を学ぶことができる内容となっております。
インボイス制度について基礎的な概要等について知りたい、理解したいという方は令和4年8月9日に開催する講習会がございます。詳しくは下記のリンクよりご覧ください。

8/9「インボイス制度の概要と事前準備」※リンク

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154-41-4143
FAX:0154-41-4000

8/30セミナー・8/31個別相談会 政府支援施策(補助金)セミナーのご案内

コロナ禍による経営への影響や消費税インボイス制度導入、デジタル経営への対応など中小企業を取り巻く事業環境が大きく変化しています。
本セミナーでは様々な経営課題に対応し、売上や生産性を向上する取り組みを進める際に、事業者をサポートする政府支援施策の代表的な補助金を紹介します。
また、補助金で事業に取り組む際は、自社の経営課題を把握し、その解決につなげていく視点が大切です。
セミナーでは小規模事業者持続化補助金を例に、取り組みを進める上で理解すべき事項や申請に必要な経営計画書の準備などについても解説し、無料個別相談会も行います。

補助金セミナー
日時:令和4年8月30日(火)14:00~17:00
会場:道東経済センタービル 会議室(釧路市大町1-1-1)
定員:15名 ※定員になり次第締め切ります

主な内容
◎政府支援施策の補助金について
・小規模事業者持続化補助金
・事業再構築補助金・IT補助金
・ものづくり補助金等
◎補助金申請で押さえておくべきポイントと経営計画書の策定準備~小規模事業者持続化補助金の申請を例に~
補助事業に取り組む際の着眼点、自社の強みを発見する経営分析の手法や経営計画書を策定するポイント、経営計画書の副次効果などについて、小規模事業者持続化補助金の申請を例に解説します。

講師
粕谷 智和 氏
中小企業診断士 ㈱ケーティーズ代表取締役

無料個別相談会(申請相談を希望される講習会参加者が対象)
日時:令和4年8月31日(水)9:30~15:30
※時間帯は当商工会議所よりご連絡の上、事前に指定させていただきます。相談時間は1時間程度となります。
会場:道東経済センタービル3階会議室
定員:8名 (先着順・定員になり次第締め切ります)
講習会の粕谷智和講師、または商工会議所の経営指導員が個別に面談いたします

 

参加を希望される方は、8月25日までに下記の申込フォーム・QRコードからお申し込みいただくか、ご案内チラシ・参加申込書をダウンロードし、FAXでもお申し込みいただけます。

8/30・8/31「政府支援施策(補助金)セミナー」申込フォーム

8/30・8/31「政府支援施策(補助金)セミナー」ご案内チラシ・参加申込書(PDF)

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154-41-4143
FAX:0154-41-4000

【受付終了】8/9基礎から学ぶ!インボイス制度の概要と事前準備 講習会開催のご案内

※定員に達したため、7月29日(金)に受付を終了しました。
9月2日(金)に経理実務を学ぶ講習会を開催いたしますので、ご検討ください。
9/2インボイス制度への課題対応と経理実務の電子化対応 講習会のご案内(リンク)

釧路商工会議所が主催し、釧路間税会が共催して、標記セミナーを開催します。
令和5年10月から「消費税のインボイス(適格請求書等保存方式)制度」が始まります。これは消費税の申告をする必要がない売上1,000万円以下の事業者(免税事業者)の方を含めすべての事業者の経営に直接影響するものであるため、内容を正しく理解し早めに準備・対策を行っていく必要があります。
講習会では、インボイス制度について正しく知りたい、基礎的な内容を学びたい、改めて復習したいという事業者様向けにインボイス制度によって何が変わるのか、基礎からわかりやすく解説します。

日時:令和4年8月9日(火)14:00~16:00
会場:道東経済センタービル 5階大会議室(釧路市大町1-1-1)
定員:30名 ※定員になり次第締め切ります
受講料無料

主な講座内容
・インボイス制度(適格請求書等保存方式)とは?・・・改正のポイント
・制度導入の背景(仕入税額控除がポイント)
・中小企業・個人事業者に求められる制度への備えと実務
・適格請求書発行事業者登録制度の内容とスケジュール等
・免税事業者との取引はどう変わる?免税事業者の留意点

講師
税理士 中島 典子 氏
中島典子税理士事務所 代表
税理士 社会保険労務士 CFP

受講を希望される方は、下記の参加申込フォーム・QRコードからお申し込みいただくか、ご案内チラシ・参加申込書(PDF)をダウンロードしてFAXでもお申し込みいただけます。

8/9「インボイス制度の概要と事前準備」参加申込フォーム

8/9「インボイス制度の概要と事前準備」ご案内チラシ・参加申込書(PDF)

 

※本講習会は今までインボイス制度についての講習会に参加したことがない方でも基礎的な概要を学ぶことができる内容となっております。
より具体的な実務対応策及び電子帳簿保存制度について学びたい方は9月2日に講習会を開催いたしますので、あわせて受講いただくことも出来ます。

9/2インボイス制度への課題対応と経理実務の電子化対応 講習会のご案内(リンク)

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154-41-4143
FAX:0154-41-4000

8/10労務管理:ハラスメント防止対策セミナー開催のご案内

釧路商工会議所では、標記のセミナーを開催します。
2022年 4 月より、中小企業においても、「パワハラ防止法」(改正労働施策総合推進法)により相談窓口の設置など、職場におけるパワーハラスメントの防止対策が義務化されました。
また、パワハラのみならず、セクハラ等対策も実効性を高めるよう、同時 に強化されています。
ハラスメント問題の放置は、職場の雰囲気を悪化させ、ひいては生産性の低下や、社員定着を阻む大きな要因となる他、損害賠償請求など企業責任を問われるリスクをはらみ、今後は、是正勧告、行政指導、社名公表などが避けられません。
本セミナーでは、ハラスメントに起因する企業の損失とはどの様なものが考えられるか、企業の法的責任、従業員個人の責任、ハラスメント裁判事例 など 、わかりやすく解説 し ます。

日時:令和4年8月10日(水)14:00~16:00
会場:道東経済センタービル 5階会議室(釧路市大町1-1-1)
定員:30名

主な内容
●パワハラ防止法とは?
●ハラスメント問題のリスクと責任を認識する
●ハラスメントと企業の責任~多様化するハラスメント
●セクハラ・パワハラ・マタハラの定義と境界線
●「パワハラ」と「厳しい指導」との違い
●企業が行うべきハラスメントを起こさない職場づくり
●ハラスメントが疑われる場合の対応の注意点

講師
中島 典子 氏
なかじま社会保険労務士事務所/中島典子税理士事務所
社会保険労務士 税理士 CFP

受講を希望される方は、下記の申込フォームまたはQRコードからお申し込みいただくか、ご案内チラシ・受講申込書をダウンロードし、FAXでもお申し込みいただけます。

申込締切:令和4年8月5日(金)


8/10「ハラスメント防止対策セミナー」ご案内チラシ・受講申込書(PDF)

8/10「ハラスメント防止対策セミナー」申込フォーム

 

 

 

 

 

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 地域振興部
TEL:0154-41-4143 FAX:0154-41-4000

道経済部「日台パートナーシップ強化セミナー」開催のお知らせ

北海道経済部国際経済課からのお知らせです。

道では、本年3月に北海道企業と台湾企業とのビジネス連携を支援し、相互の友好・信頼関係を踏まえた経済交流のさらなる拡大を図るため、昨年度末、台湾の公的機関である台日産業連携推進オフィス(TJPO)と連携して共同プロジェクトを行うこととし、アクションプランを策定しました。

○道庁HP(https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ksk/projectoftaiwan.html

同プロジェクト事業として、7月15日に標記セミナーを開催することとなりました。

【「日台パートナーシップ強化セミナー」概要】
○日時:7月15日(金)
セミナー) 13:30~15:30
意見交換会)16:00~17:30

○場所:TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前 5A会議室

○内容:
[第一部 セミナー]
・開催趣旨説明 13:30~13:35
・講演
①台湾における産業振興政策、企業動向 13:35~14:10
講師:三菱総合研究所海外事業本部アジア事業グループ
グループリーダー・主席研究員 河村 憲子 氏
②道内企業及び台湾企業の進出事例 14:10~15:00
事例A:㈱スタートアジア 海外部門 部長 ダミアン タン カー セン 氏
事例B:㈱スリーサークル 代表取締役 三輪 貴寛 氏
事例C:㈱ギアエイト   代表取締役 水野 晶仁 氏
ディレクター 梅木 雄太 氏
③北海道と台湾企業との産業間連携の可能性について 15:00~15:30
講師:台日産業連携推進オフィス(TJPO)
企業プロジェクト課長 陳 龍氏

[第二部 意見交換会] 16:00~17:30  ※定員:20名(道内企業・団体のみ)
北海道と台湾の企業連携の可能性について意見交換
[テーマ:マーケティングテクノロジー、スマート農業、観光Tec 等]

・参集範囲:(オンライン)台湾企業・経済産業団体、 (会場)道内企業・経済産業団体
※企業や経済産業団体がテーマに沿った具体的な連携に向けた意見交換をする場として設定しています。定員に限りがあるため、参加についてご希望に添えかねることがありますので、ご了承ください。

○参加費   無料
○申込締切  令和4年7月8日(金)17:00

詳細は、道庁のホームページに掲載しておりますので、下記URLをご覧ください。
○道庁HP  ※セミナーのチラシもHPにございます。
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ksk/117449.html
○お申込みURL
セミナーと意見交換会の両方に出席の場合はそれぞれ登録が必要です
第一部(セミナー 公開)  ~定員100名(会場50名、オンライン50名)
・台湾における産業振興政策・企業動向、道内企業及び台湾企業の進出事例など講演
https://forms.office.com/r/PZTAXX8Zvy

第二部(意見交換会 非公開)~定員20名(道内企業・団体のみ)
・テーマ マーケティングテクノロジー、スマート農業、観光Tec等
https://forms.office.com/r/FpNDP3R6jW