〒085-0847                  

北海道釧路市大町1-1-1 道東経済センタービル4階


TEL 0154-41-4141 / FAX 0154-41-4000 

コロナウイルス関連

北海道海外人材待機費用緊急補助金

北海道より補助金のお知らせです。

道内企業が、海外から外国人技能実習生等を受け入れる際、国より新型コロナウイルス感染症に関する水際対策(14日間の公共交通機関不使用)に対応するための宿泊費用を緊急的に支援します。

今後のスケジュール(予定)
令和2年10月中 :受付事務委託契約準備
令和2年11月中 :受付開始

詳細は北海道HPをご参照下さい。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/14days.htm

北海道異業種チャレンジ奨励金

北海道より奨励金のお知らせです。

新型コロナウイルス感染症の影響による離職者が、北海道内の人手不足が深刻な対象業種に異業種から就職した場合、求職者及び企業に奨励金(いずれも30万円。求職者が転居を要した場合は、転居費用の実費(上限20万円)を加算)を支援することにより、早期就職を促進するとともに、対象職種の人材確保を支援します。

今後のスケジュール(予定)
令和2年10月中 : 受付事務委託契約準備
令和2年11月中 : 受付開始

詳細情報は北海道のHPをご確認ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/challenge.htm

 

GoToトラベル地域共通クーポン取扱店舗登録について

GoToトラベル地域共通クーポン北海道事務局(受託者:JTB北海道様)からのお知らせです。

GoToトラベル地域共通クーポン取扱店舗の募集を開始致しました。

GoToトラベルは
7月22日より開始されている「旅行・宿泊商品割引事業」と、
今後10月1日より旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関等で幅広く利用できるクーポンが旅行者に配布される「地域共通クーポン事業」の二つでGoToトラベル事業となります。

地域共通クーポンは、旅行期間を有効期限とし、旅行者が宿泊地にて利用できる商品券で、観光地全体の消費を促進し、新型コロナウイルスの感染拡大により観光客の流れを失った地域における経済の好循環を創出することを目的としています。

<取扱店舗登録申し込みについて>

GoToトラベル事業地域共通クーポン取扱要領を添付にてご案内を致します。
添付の取扱要領をご確認いただき、ご登録のご検討をお願い致します。
尚、ご登録に関しましては、下記URLより公式HPへアクセスいただき、オンラインにてお手続きをお願い致します。

「公式HP:https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/

※9/15までに申請した事業者(申請に必要な書類に不備がある場合を除く。)が営む店舗については、地域共通クーポン開始の日までの間に、登録を行った上で、取扱店舗用マニュアル、換金用伝票、販売用ツール(ポスター、ステッカー等)など一式を配送する予定(参加条件を満たさないこと等により登録が行われない場合を除く。)です。

日本標準産業分類「中分類76 飲食店」に該当する飲食店については、地域共通クーポンの登録申請は可能ですが、GoToイートの登録完了まで保留となりますので、ご承知おきください。尚、GoToイート登録時期や、完了通知については現在未定となります。

※オンライン申請が難しい方につきましては、紙による申請も可能ですので、コールセンター(0570-017-345)へご連絡ください。

<説明会について>
説明会資料も添付しておりますので、ご参加を希望される方はお申込みお願い致します。
また、オンラインの説明会も予定しておりますので、札幌市内での説明会のご参加が難しい方については、公式HPのご確認をお願い致します。

10月1日より地域共通クーポンを持った旅行者が街に溢れることになり、多種多様な多くの事業者にご参画をいただくことで、北海道の経済活性化を図れると信じておりますので、皆様のご登録を心よりお待ち申し上げております。

何かご不明点等ございましたら、下記へご連絡ください。

GoToトラベル事務局 事業者向けコールセンター:0570-017-345

引き続きよろしくお願い致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
GoToトラベル地域共通クーポン北海道事務局
〒060-0042
札幌市中央区大通西8-1-1
朝日生命札幌大通ビル5階
TEL:011-222-7101 (9/9~)
FAX:011-251-3677 (9/9~)
E-mail:hokkaido@goto.jata-net.or.jp
Website:https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

固定資産税・都市計画税の特例措置について

新型コロナの影響により事業収入が減少している中小企業者等は、事業収入の減少幅に応じて、「2021年度」の固定資産税・都市計画税がゼロまたは1/2となります。

詳細につきましては、別添資料や下記ホームページをご参照ください。

釧路市(釧路市長宛申告書様式)(https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/zeikin/koteitoshi/page00033.html)

中小企業庁(https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2020/200501zeisei.html)


中小企業庁「固定資産税等の軽減措置に関するQ&A集」より抜粋

◎どのような手続・書類が必要か
→ → →売上や対象となる事業用家屋・償却資産について認定支援機関等の確認を得た必要書類ととも に市町村の窓口に申告していただきます。

◎申告期限はいつまでか
→ → →軽減を受ける家屋、償却資産の所在する自治体への申告期限は2021年1月31日です。それまでに、認定支援機関等で確認を受け、書類を添えて市町村の固定資産税の窓口に申告する必要があります。

◎市町村による申告受付はいつから始まるのか
→ → →市町村による受付開始は2021年1月からを予定しており、期限は1月31日までとなります。市役 所への来訪回数を減らすため、事業者の皆様が毎年行う償却資産の申告と同じタイミングで家 屋及び償却資産の軽減を申告いただく予定です。


【お問合せ】

中小企業 固定資産税等の軽減相談窓口 TEL:0570-077322 受付時間:9:30~17:00(平日のみ)
釧路市 財政部資産税課資産税担当 TEL:0154-31-4516
釧路商工会議所 経営相談窓口 TEL:0154-41-4143

釧路市地元産品販路拡大事業への出品募集について

(釧路市物産協会からのお知らせです)

釧路市物産協会では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、全国で開催予定であった北海道物産展やイベント等の中止、延期等により、売上が落ちている釧路市内事業者の皆様を支援するため、WEB物産展(オンライン通信販売)を実施いたします。
つきましては、本事業に出品を希望する事業者の皆様を募集しますので、出品を希望される場合は、下記事項を十分にご確認の上、期限までにお申し込みいただきますようお願いいたします。

1 販売期間及び出品申込期限

販売期間:
第1期/ 令和2年8月~令和2年11月末を予定
第2期/ 令和2年12月~令和3年3月末を予定
申込期限:
第1期/ 8月5日(水)まで
第2期/ ※次回募集については、改めてご連絡いたします。

2 通信販売を実施するサイト

「北海道くしろ物産百貨店」 https://k-hyakkaten.com/
※釧路市物産協会運営オンラインショップ

3 応募条件

次の全ての要件を満たす事業者(法人・個人・団体を問わない)及び商品
(1) 原則、釧路市内に事務所・事業所を有する事業者で、自らが生産、製造、加工を行っている事業者又は上記事業者や団体の商品をセット商品として販売する公的な団体(道の駅など)
(2) 応募しようとする商品が釧路市内で生産、製造、加工されたものであること
(3) 食品表示法、食品衛生法等の関連法令に違反した商品でないこと
(4) PL保険に加入していること(※切り替え中などの場合は、継続申込用紙等のコピーを添付)
(5) 注文確定後7営業日以内に消費者に発送できること
(6) 出品に必要となる「6」に定める電子ファイルを期限までに提出できること
(7) 一般小売価格(消費税込、送料別)が、3,000円以上のセット商品
※セット(ギフト)商品の例
“○○○3種詰め合わせセット”、“■■■5食入りセット”など
(8) 1事業者が応募できるセット(ギフト)商品は2セットまで
(9) 応募商品については、原則オリジナルセットとすること

4 商品見積価格について

商品の見積価格の目安としては、一般小売価格(参考売価)の80%以内でお願いいたします。消費税別、送料別にてお見積りください。

5 サイト上の販売価格について

サイトでの販売価格は、一般小売価格を参考にして、釧路市物産協会にて設定いたします。送料は購入者負担で、サイトに掲載のヤマト運輸の料金が適用となり、釧路市物産協会とヤマト運輸にて精算をいたします。

6 申込に必要な電子ファイル(下記メールアドレスへ送信ください。)

(1) 商品見積提案書
WEB販売用商品見積提案書ダウンロード(Excelファイル)
(2) 商品画像データ(JPEG、GIF、PNG形式、200kb以下/枚)
メイン写真/1枚、サブ写真/5枚まで (ファイル名は半角英数字)

7 申込先

〒085-0017 釧路市幸町3丁目3番地 釧路市観光国際交流センター2階
釧路市物産協会  担当:大森様/清野様
TEL:0154-31-2011
FAX:0154-24-6170
e-mail:omori@bz01.plala.or.jp

8 商品代金の支払い

請求については、商品の発送日起算で、月末締めにて、月初5日までに釧路市物産協会へ到着するように郵送をお願いいたします。お支払いについては、月末締め翌月末に指定の口座に振り込みます。

9 受注情報の提供

釧路市物産協会からメールにて提供します。なお、宅配便用のラベル(ヤマト運輸)は郵送にてお届けいたします。複数の購入者に商品を送る場合は、誤配のないように商品の管理をお願いします。

10 留意事項

・応募データに不備がないことが確認できたものから、順次サイトへ掲載準備を進めます。
・商品がサイトへ掲載された際、その旨の連絡は行いませんので、ご了承願います。
・応募が殺到した場合など、お申込みいただいた商品をサイトに掲載できない可能性があります。ご希望に添えない場合は、誠に恐れ入りますが、ご了承いただきますようお願いします。
・商品掲載については、釧路市物産協会にて内容・見積額等を精査の上、決定いたします。必ず掲載されるわけではありませんので、ご理解いただきますよう宜しくお願いいたします。

釧路市飲食店・宿泊施設感染防止対策支援補助金について

釧路市では、釧路市内の飲食店・宿泊施設が取り組む、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対策を支援する制度をスタートしました。
飛沫対策のためのアクリル板やビニールシートの購入費用などに対して、9/10の補助率で経費を補助します。

対象期間
2020(令和2)年4月1日~2020(令和2)年10月31日までの経費

対象経費

①飛沫対策費用 飛沫対策のためのアクリル板やビニールシートの購入
②フェイスシールド等購入費用※ 従業員の飛沫感染防止対策用品(使い捨て製品は除く)の購入
③非接触型体温計等購入費用※ 健康状態を把握するための非接触型体温計などの購入

※②③は、①と合わせて実施する場合のみ対象
※②③の合計が①の金額を超えるときは、①の金額分までが対象経費

補助率:9/10以内

補助上限額

飲食店 20万円(2店舗以上の場合は40万円)
宿泊施設A(宴会場等あり) 60万円
宿泊施設B(宴会場等なし) 40万円

申請方法など詳しくは、釧路市のホームページをご覧ください。
釧路市ホームページ(外部リンク)


申請・お問い合わせ先
【飲食店】
釧路市産業推進室
TEL:0154-31-4550
【宿泊施設】
釧路市観光振興室
TEL:0154-31-4549
釧路市阿寒観光振興課
TEL:0154-67-2505

小規模事業者持続化補助金 制度活用説明会のご案内

小規模事業者の販路拡大やコロナウイルス感染症に対応するための非対面型ビジネスへの転換等を目的とした取り組みに対し、費用の一部が補助される「小規模事業者持続化補助金」の活用を希望される方を対象に説明会を開催します。
同補助金は公募締切までに申請者自らが経営環境の分析や今後の目標設定、事業展開などの経営計画を作成して申請を行い、採択され、申請した事業を実行すると、条件により異なりますが費用の2/3~3/4(最大50万円~100万円)の補助が受けられる制度です。採択者はガイドラインに添った感染予防対策費用の一部も補助されます。
説明会では、制度概要やコロナ対応型申請書類作成のポイント、北海道や釧路市による追加支援の説明や個別相談を行います。

日時:令和2年7月7日(火)
説明会13:30~15:00
個別相談会(予約制):15:00~16:30

場所:道東経済センタービル 5階 大会議室 (釧路市大町1-1-1)

内容
第1部:小規模事業者持続化補助金の制度説明
第2部:コロナ特別対応型申請書類作成のポイント
第3部:個別相談会(予約制)

講師:中小企業診断士 新宮 隆太 氏 (RMS経営代表)

定員
説明会:15名
個別相談会:4名

※コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用の上、ご来場ください。
※持続化給付金とは異なる制度ですので、ご注意ください。

小規模事業者持続化補助金 公募要領 申請様式のダウンロードはコチラ(外部リンク)
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 <一般型>
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 <コロナ型>
※商工会の管轄エリアに事業所が所在する事業者は様式が異なりますので、ご注意ください。

参加を希望される方は、下記のご案内チラシをご覧の上、7月6日(月)までにお電話にてお申し込みください。

小規模事業者持続化補助金 制度活用説明会 ご案内チラシ

お申し込み・お問い合わせ先
釧路商工会議所 経営相談課
TEL:0154-41-4143

企業向け・オンライン面接導入&成功セミナーのご案内

釧路市ビジネスサポートセンター(k-Biz)と釧路商工会議所、北海道中小企業家同友会くしろ事務所が共催して、新型コロナウイルス対策応援企業向けセミナーとして「オンライン面接&成功セミナー」を開催いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、仕事のオンライン化が進んでいます。
特に採用面接は、日常の業務がオンライン化していない事業者でもオンライン対応が必要になることが予想されます。
そこでオンラインでの面接を行う上での準備や、上手な選考方法を知るためのセミナーを緊急でご用意いたしました。

オンラインセミナー
日時:令和2年5月25日(月)13:30~15:00
参加料:無料
定員:先着20名
開催方法:ZOOMで開催

講座内容
「オンライン対応はチャンスだ」
講師 リデザインワーク㈱代表取締役社長、㈱ベーシック 最高人事責任者
林 宏昌 様
「オンライン採用の準備とコツ」
講師 ㈱スタジアム イベント推進部
今井 天一朗 様

進行 ㈱コム
小川 圭 様

セミナーへの参加を希望される方は、事前の申し込みが必要になりますので、下記のご案内チラシ・申込書をダウンロードの上お申し込みください。

オンライン面接導入&成功セミナー ご案内チラシ・申込書(PDF)

お申込み・お問い合わせ先
釧路市ビジネスサポートセンター(k-Biz)
TEL:0154-68-5624
FAX:0154-68-5634
MAIL:info@k-biz.kushiro.jp

物産展等の中止による在庫処分に関する支援事業について

過剰在庫のご相談をお受けしております



新型コロナウイルスの影響から、イベントや物産展の中止、学校の休校などの理由により、商品の過剰在庫を販売促進し、解消を目指す支援事業が多く出ております。

当所でもお客様からのご相談をお受けしておりますので、詳しくは下記のお問い合わせまでご連絡下さい。

【 お問い合わせ:当所地域振興部 】

TEL 0154-41-4143   FAX  0154-41-4000

そのほか、関係機関で実施されている支援事業は下記のリンクをご参照下さい。


【 北海道商工会議所連合会(=道商連)】

 ㈱山ト 小笠原商店(千歳市)と道商連が連携し、過剰在庫となった商品を詰め合わせた福袋をインターネットで販売(楽天市場)するもので、ぜひお申し込み下さい。

 


【 札幌商工会議所 】

道内食品関連企業が抱える過剰在庫の解消・販売促進の支援を目的に、在庫処分にお困りな企業・店舗の情報や商品を公開し、購入希望の一般消費者や業者へ広く周知を行うための”特設掲示板”を、当所ホームページ上に開設いたします。
 掲載料は無料となっておりますので、ぜひお申込みください。


【 北海道(経済部 食産業推進室)】

道では全国で開催予定であった北海道物産展の中止・延期、小売店等への納品数量の減少などにより、売り上げが落ちている道内の食品製造事業者の皆様を支援するため、一般社団法人北海道貿易物産振興会及び株式会社北海道百科のコンソーシアム(以下「受託者」という。)に委託し、全国の消費者に道産食品をお届けする通信販売を実施します。


【 北海道 釧路総合振興局(食と観光の魅力創造推進室)】

釧路総合振興局による管内食関連事業者・商品を道内外のくしろファンへ伝えるお取り寄せガイドです。

本企画に関するお問い合わせ
北海道釧路総合振興局 食と観光の魅力創造推進室
kushiro.shoko2@pref.hokkaido.lg.jp (FAX 0154-41-0967)

(至急のご案内)釧路市による新型コロナウイルス感染症に係る休業等支援金の給付について(北海道による給付に対する釧路市独自の追加措置)

北海道発表(令和2年5月4日)

令和2年5月4日、政府において、5月6日で期限を迎える緊急事態宣言の5月31日までの延長が決定しました。北海道においても、「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための「緊急事態措置」を5月31日まで延長するとともに、休業等の要請期間を、当面5月15日まで延長します。


釧路市では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4月25日(土)から5月6日(水)(当該要請期間終了まで)まで、北海道の休業要請等に協力し営業の自粛や営業時間の短縮等に取り組む事業者の方に対して支援金の給付を行うこととなりましたので、お知らせします。(仮に、休業等の要請期間が延長になった場合は、当該要請期間が終了するまで、継続いただきます)

北海道発表による支援金に加えて、

①市内でアルコール類を提供しない飲食店を営む事業者の方への給付
②市内で北海道の休業要請等の対象施設を営む個人事業主への上乗せ給付
③市内で酒類を提供する飲食店(19時以降提供自粛)への上乗せ給付
により、北海道発表の支援金を含めた給付総額が30万円になるものです。

詳しくは釧路市のWEBサイトをご参照ください。特に注意すべき事項を下記にまとめます。

・4月25日(土)までに指定された対応をとる必要があります。
注意!4月26日以降に対応を始められても支給対象になりません!・証拠書類の作成および記録保存(掲示物文例を後述します)
休業していたこと、酒類の提供時間を短縮していたこと等がわかる店頭告知チラシやメニュー、それらが入った施設の写真、自社ホームページの写し等が必要となる予定※店頭告知文章のサンプルはコチラをご参照下さい

①休業要請対象施設を営む法人、個人事業主
遅くとも4月25日から店舗を閉め、5月6日(当該要請期間終了まで)まで休業を継続します。
あわせて必要な掲示・発信・記録を行います


②酒類を提供する飲食店
〔例1〕
遅くとも4月25日から5月6日(当該要請期間終了まで)まで19時以降の酒類提供を自粛します。
あわせて、必要な掲示・発信・記録を行います

〔例2〕
遅くとも4月25日から5月6日(当該要請期間終了まで)まで店舗そのものを休業します。
休業される場合も給付対象に該当します。


③酒類を提供しない飲食店(釧路市独自)
・遅くとも4月25日から5月6日(当該要請期間終了まで)まで、
(1)「休業・営業時間の短縮等」(いずれか一つ)と
(2)「施設運営のきめ細やかな取り組み」(いずれか一つ)を組み合わせて実施します。

掲示物の写真を残す または SNS・HPで発信しその記録を残す

(1) 休業・営業時間の短縮等(いずれか一つ)

①休業
②夜間営業の自粛(20時から5時までの営業の自粛)
③営業時間の短縮(2時間以上の短縮)
④イートインの中止(テイクアウト・デリバリーのみによる営業継続は可)
⑤店舗の座席レイアウトの変更(席数減によるソーシャルディスタンシングへの配慮)

+

対応している様子を写真、資料で残す

(2) 施設運営のきめ細やかな取組(いずれか一つ)

①3つの密(密閉・密集・密接)の防止:換気や行列間隔の工夫など
②飛沫感染・接触感染の防止:従業員のマスク着用など
③移動時の感染の抑止:時差出勤や在宅勤務など
(2)の①~③については、要請期間終了後も継続した取組をお願いいたします。

〔組み合わせ例1〕

(1)の①「休業」(4月25日~5月6日(当該要請期間終了まで))+(2)の①「3つの密の防止」

〔組み合わせ例2〕

4月26日~4月30日は(1)の③「営業時間短縮」、5月1日~5月6日(当該要請期間終了まで)は(1)の①「休業」+(2)の②「飛沫感染・接触感染の防止」

※酒類を提供しない飲食店については、組み合わせ例2のように、期間内で手法を組み合わせて実施することも可能です。


※釧路市リンク

(発信:釧路商工会議所地域振興部 電話41-4143)