釧路商工会議所

北海道釧路市

TEL.0154-41-4141

〒085-0847 釧路市大町1-1-1

固定ページ

"アクセス"の検索結果:11件

アクセス

周辺地図

釧路商工会議所

所在地
〒085-0847
釧路市大町1-1-1 道東経済センタービル
電話番号  0154-41-4141(総務部) 0154-41-4143(地域振興部)

アクセス

徒歩・公共交通機関をご利用の場合

JR根室本線「釧路」駅から徒歩20分程度
くしろバス「十字街」停留所から徒歩5分程度
都市間バス「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」停留所から徒歩3分程度

自動車の場合

道東経済センタービル駐車場
    道東経済センタービル(有料):土日は無料ですが、台数に限りがございます。
周辺駐車場(詳細は駐車場管理者にお問合せ下さい)
    市営錦町駐車場(有料):釧路市錦町4丁目7、8、9番地
     錦町駐車場 HPをご参照下さい
    市営河畔駐車場(有料):釧路市末広町1丁目、栄町1丁目、川上町2丁目
     河畔駐車場 HPをご参照下さい
    MOO駐車場(有料):
     MOO HPをご参照下さい

ビジネスEXPO 大規模災害時に備えるための製品・ソリューションをお持ちの出展企業を緊急募集します

(一社)北海道商工会議所連合会では、北海道ものづくり産業の活性化を図るため、技術・ビジネスの交流の場である「ビジネスEXPO」に「道商蓮ものづくりコーナー」を設置することとしています。
今般の台風・地震では、電力、通信、交通などのインフラ機能が停止したことによって、経済活動は深刻な影響を受けていることから、緊急事態への対策として、減災・防災に有効な道内製品・ソリューションの普及促進を目的とした特設コーナーを設置します。
そこで、出展可能な道内企業を緊急募集しますので、出展を希望する企業はご応募ください。

応募締切:平成30年9月28日(金)

開催日時:平成30年11月8日(木)10:00~17:30
     平成30年11月9日(金)9:30~17:00 ※搬入・設営は7日(水)午後を予定
場所:アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目)

緊急特別募集の概要
(1)出展内容
 道内企業の減災・防災対策の強化に資する製品・ソリューションの取り組み
(2)参加要件
 道内商工会議所の会員企業、北海道グリーン・コミュニティ推進ネットワーク(HGN)の会員企業、エイチ・イー・エス推進機構(HES)の会員企業。なお、当日必ず説明員を配置できること
(3)出展小間数 2小間
 展示内容が当コーナーの趣旨に合致していること、また応募者多数の場合は選考により調整させて頂きます。
(4)出展料:無料
 ただし、交通費・宿泊費・展示品運搬費・備品・その他諸経費は、出展者負担となります。

出展をご検討される方は、下記の募集要項・出展申込書をダウンロードの上、9月28日(金)までに主催者へお申し込みください。

ビジネスEXPO2018「北海道商工会議所連合会ものづくりコーナー」緊急特別募集 募集要項・出展申込書(PDF)

お申し込み・お問い合わせ先
(一社)北海道商工会議所連合会 業務推進部
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目
TEL:011‐241-6308
FAX:011‐231-0726
E-mail:gyoumu@hokkaido.cci.or.jp

インターネットを利用した登記事項証明書の交付請求について

釧路地方法務局では、不動産及び会社・法人の登記事項証明書の交付請求について、迅速かつ簡単に請求することができるよう、インターネットを利用した請求方法として「かんたん証明書請求」を推奨しております。

「かんたん証明書請求」は特別なソフトを必要とせず、自宅のパソコンのWebブラウザからアクセスして請求できるシステムであり、窓口請求より手数料が安く、登記事項証明書(印鑑証明書は対象外となります。)を取得することができます。

詳細につきましては、下記のリーフレットをご参照ください。

なお、ご不明な点がありましたら、釧路地方法務局登記部門(電話0154-31-5000、担当:渡辺)までお問合せ下さい。


個人情報の取り扱い

◎釧路商工会議所個人情報保護方針

釧路商工会議所(以下「商工会議所」という。)は、商工会議所の事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

釧 路 商 工 会 議 所
会頭 山 本 壽 福

1.個人情報の取得について

商工会議所は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得致します。

2.個人情報の利用について
(1)商工会議所は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
(2)商工会議所は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供について
商工会議所は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

4.個人情報の管理について
(1)商工会議所は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理致します。
(2)商工会議所は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
(3)商工会議所は、持出しや外部への送信等により個人情報を漏えいさせません。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
商工会議所は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、誠実に対応します。

6.組織・体制
(1)商工会議所は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。
(2)商工会議所は、常勤役員及び職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底致します。

7.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善
商工会議所は、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針・『個人情報保護規程』及びその他の規程を含む)を策定し、これを商工会議所職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善致します。

平成17 年 4月 1日

釧路商工会議所 個人情報保護規程

第1章 総則

【目的】
第1条 この規程は、釧路商工会議所(以下「商工会議所」という。)が有する個人情報につき、商工会議所個人情報保護方針に基づく適正な保護を実現することを目的とする基本規程である。

【定義】
第2条 本規程における用語の定義は、次の各号に定めるところによる。
(1)個人情報
生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)
(2)本人
個人情報によって識別される特定の個人
(3)従業者
商工会議所の組織内でその指揮監督を受け、個人情報の取扱いに従事する者(職員、役員、派遣職員等を含む)
(4)個人情報保護コンプライアンス・プログラム
商工会議所が保有する個人情報を保護するための方針、諸規程を含む商工会議所内のしくみのすべて
(5)個人情報保護管理者
専務理事より任命され、個人情報保護コンプライアンス・プログラムの実施及び運用に関する責任と権限を有する者
(6)監査責任者
専務理事より任命された者であって、公平かつ客観的な立場にあり、監査の実施及び報告を行う責任と権限を有する者

【適用範囲】
第3条 本規程は、商工会議所の従業者に対して適用する。
2 個人情報を取扱う業務を外部に委託する場合も、この規程の趣旨に従って、個人情報の適正な保護を図るものとする。

第2章 個人情報の取得

【個人情報取得の原則】
第4条 個人情報の取得は、利用目的を明確に定め、その目的の達成のために必要な限度においてのみ行うものとする。
2 個人情報の取得は、適法かつ公正な方法により行うものとする。

【特定の機微な個人情報の取得の禁止】
第5条 次の各号に掲げる特定の機微な個人情報を取得してはならない。ただし、これらの収集、利用又は提供について、明示的な情報主体の同意、法令に特別の規定がある場合及び司法手続上必要不可欠である場合は、この限りでない。
(1)思想、信条及び宗教に関する事項
(2)人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
(3)勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
(4)集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他の政治的権利の行使に関する事項
(5)保健医療及び性生活に関する事項

【取得の手続】
第6条 業務において新たに個人情報を取得する場合には、あらかじめ、個人情報保護管理者に利用目的及び実施方法を届け出、承認を得るものとする。

【本人から直接に個人情報を取得する場合の措置】
第7条 本人から直接に個人情報を取得する場合は、本人に対して、次の各号に掲げる事項を書面又はこれに準ずる方法によって通知又は公表するものとする。
(1)個人情報保護管理者又はその代理人の氏名又は職名、所属及び連絡先
(2)個人情報の取得及び利用目的
(3)個人情報の提供を行うことが予定されている場合は、その目的、当該情報の受領者又は受領者の組織の種類、属性及び個人情報の取扱いに関する契約の有無
(4)個人情報を与えることは本人の任意であること
(5)個人情報の開示を求める権利、及び開示の結果、当該情報が誤っている場合に訂正又は削除を要求する権利の存在、並びに当該権利を行使するための具体的な手続き

【本人以外から間接的に個人情報を取得する場合の措置】
第8条 本人以外から間接に個人情報を取得する場合は、前条第1号ないし第3 号及び第5号に掲げる事項を書面又はこれに準ずる方法によって通知又は公表するものとする。
ただし、次の各号に該当する場合は、この限りでない。
(1)前条第3号に掲げる事項を書面又はこれに準ずる方法によって通知した上、本人の同意を得ている者から取得する場合
(2)個人情報の取扱いを委託される場合
(3)本人の保護に値する利益が侵害されるおそれのない場合

第3章 個人情報の移送・送信

【個人情報の移送・送信の原則】
第9 条 個人情報の移送・送信は、具体的な権限を与えられた者のみが、外部流出の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいてなし得るものとする。

第4章 個人情報の利用

【個人情報の利用の原則】
第10 条 個人情報は、利用目的の範囲内で、具体的な権限を与えられた者のみが、業務の遂行上必要な限りにおいて利用できるものとする。

【個人情報の目的外の利用】
第11 条 利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する場合は、第7 条第1 号ないし第3号及び第5 号に掲げる事項を書面又はこれに準ずる方法によって本人に通知し、事前の本人の同意を得るものとする。
2 利用目的の範囲を超えて個人情報を利用するために本人の同意を求める場合は、個人情報保護管理者の承認を得るものとする。
【個人情報の共同利用】
第12 条 個人情報を第三者との間で共同利用する場合は、個人情報保護管理者の承認を得るものとする。
【個人情報の取扱いの委託】
第13 条 個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、「外部委託管理規程」に定める手続きに従う。

第5章 個人情報の第三者提供

【個人情報の第三者提供の原則】
第14 条 個人情報は、法令に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供してはならない。
2 個人情報を第三者に提供する場合には、第7 条第1 号ないし第3 号及び第5 号に掲げる事項を書面又はこれに準ずる方法によって通知し、本人の同意を得るものとする。
3 前項に基づき個人情報を第三者に提供する場合は、個人情報保護管理者の承認を得るものとする。

第6章 個人情報の管理

【個人情報の管理の原則】
第15 条 個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理するものとする。

【個人情報の安全管理対策】
第16 条 個人情報保護管理者は、個人情報に関するリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなど)に対して、必要かつ適切な安全管理対策を講じるものとする。

第7章 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

【自己情報に関する権利】
第17 条 本人から自己の情報について開示を求められた場合は、合理的な期間内にこれに応じるものとする。
2 前項に基づく開示の結果、誤った情報があり、訂正又は削除を求められた場合は、原則として合理的な期間内にこれに応ずるとともに、訂正又は削除を行った場合は、可能な範囲内で当該個人情報の受領者に対して通知を行うものとする。

【自己情報の利用又は提供の拒否】
第18 条 本人から自己の情報について利用又は第三者の提供を拒否された場合は、これに応じなければならない。ただし、法令に基づく場合は、この限りでない。

第8章 個人情報の消去・廃棄

【消去・廃棄の手続き】
第19 条 個人情報の消去及び廃棄は、具体的な権限を与えられた者のみが、外部流出等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいてなし得るものとする。

第9章 組織及び体制

【個人情報保護管理者】
第20 条 専務理事は、役職員の中から個人情報保護管理者を任命し、商工会議所内における個人情報の管理業務を行わせるものとする。
2 個人情報保護管理者は、専務理事の指示及び本規程に定めるところに基づき、個人情報保護に関する内部規程の整備、安全対策の実施、教育訓練等を推進するための個人情報保護コンプライアンス・プログラムを策定し、周知徹底の措置を実践する責任を負うものとする。
3 個人情報保護管理者は、個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定及びその実施のために、補佐を行う者を任命できるものとする。

【教育】
第21 条 個人情報保護管理者は、個人情報保護コンプライアンス・プログラムの重要性を理解させ、確実な実施を図るため、所要の教育計画及び教育資料に従い、継続かつ定期的に教育・訓練を行うものとする。

【作業責任者】
第22 条 個人情報保護管理者は、個人情報を取扱う作業が行われるに際し、当該作業に関する責任者を任命するものとする。

【監査】
第23 条 専務理事は、監査責任者を任命し、商工会議所内における個人情報の管理が個人情報保護コンプライアンス・プログラムに従い適正に実施されているかにつき定期的に監査を行わせるものとする。
2 監査責任者は、内部監査規程に従い、監査計画を作成し実施するものとする。
3 監査責任者は、監査の結果につき監査報告書を作成し、専務理事に対して報告を行うものとする。
4 専務理事は、商工会議所内における個人情報の管理につき個人情報保護コンプライアンス・プログラムに違反する行為があった場合には、個人情報保護管理者及び関係者に対し、改善指示を行うものとする。
5 前項に基づき改善指示を受けた者は、速やかに適正な改善措置を講じ、その内容を監査責任者に報告するものとする。
6 監査責任者は、前項によりなされた改善措置を評価し、専務理事及び個人情報保護管理者に対して報告するものとする。

【報告義務及び罰則】
第24 条 個人情報保護コンプライアンス・プログラムに違反する事実又は違反するおそれがあることを発見した者は、その旨を個人情報保護管理者に報告するものとする。
2 個人情報保護管理者は、前項による報告の内容を調査し、違反の事実が判明した場合には、遅滞なく、専務理事に報告し、かつ、関係部門に適切な処置を行うよう指示するものとする。
3 個人情報保護コンプライアンス・プログラムに違反した従業者は、就業規則の定めるところにより懲戒に処するものとする。

【苦情及び相談】
第25 条 専務理事は、相談窓口を設置し、個人情報及び個人情報保護コンプライアンス・プログラムに関して、本人からの苦情及び相談を受け付けて対応するものとする。

第10章 雑則

【見直し】
第26 条 専務理事は、監査報告書及びその他の事業環境などに照らして、適切な個人情報の保護を維持するために、定期的に、本規程の改廃を含む個人情報保護コンプライアンス・プログラムの見直しを、個人情報保護管理者に指示するものとする。

附 則
1.本規程は、平成17年4月1日より実施する。

道東経済センタービルの貸し会議室

ご紹介

①便利なアクセス
・JR根室本線「釧路」駅から徒歩15分
・くしろバス「十字街」停留所から徒歩3分
お車でお越しの方は、当ビルの有料駐車場がございますので、ご利用ください。満車となった場合、最寄りの駐車場をご利用頂くことになります。ご容赦ください。
また市内には、空港もございますので、道外からのアクセスも可能です。

②様々な用途に利用できる会議室
大小様々な会議室を有し、会議からセミナー、試験会場、商談の場、展示即売会までご利用頂けます。
ご利用可能時間につきましては、9時~21時までとなっております。

◆お申込み方法

・貸会議室はどなたでもご利用頂けます。釧路商工会議所の会員につきましては、会員割引にてお貸し致します。
・お電話・口頭でのお申込みはお受けできません。必ず申込書をご提出下さい。
・申込書の提出をもって、予約が完了致します。
貸会場申込書は下記からダウンロードできます。
必ず、電話で確認してからお申込み頂きますようお願い致します。
(1日)会議室申込書■
(複数日)会議室申込書■
・備品等を使用される場合、電話で確認のうえ申込書にご記載下さい。
※貸会議室は原則どなたでもご利用頂けますが、利用目的によってはご利用をお断りさせて頂く場合もございますので、ご了承ください。

お申込み電話番号
Tel 0154-41-4141  Fax 0154-41-4000(総務課 会場担当まで)

◆貸会議室概要

大小様々な広さの8室がございます。
電話の際にご利用人数・ご利用目的をお伝え頂ければ、最適な会場をご案内致します。
会場のレイアウトにつきましても、ご相談下さい。
貸し会議室図面
※貸会場をご利用の前によくお読みください。
貸し会議室使用上の注意

 

◆収容人員及び料金表(税別)
4月1日使用分から消費税8%が付加されます。

【3階】

3階 会議室名 第1小会議室 第2小会議室 研修室 特別会議室
面積 平米 47.05 66.05 116.35 122.23
(坪) 14.23 19.98 35.2 36.98
収容人員 学校式3人掛
(机数)
30名 45名 72名
(横2*縦5) (横3*縦5) (横3*縦8)
学校式2人掛
(机数)
20名 30名 48名
(横2*縦5) (横3*縦5) (横3*縦8)
囲み式3人掛
(机数)
18名 30名 48名
(横1*縦2) (横2*縦3) (横3*縦5)
囲み式2人掛
(机数)
12名 20名 32名 36名
(横1*縦2) (横2*縦3) (横3*縦5) (横3*縦6)
料金(時間帯別)  9-12 4,700 6,500 10,400 11,600
13-17 7,000 9,600 16,300 18,000
18-21 5,800 8,300 13,700 15,500
 9-21 14,400 18,700 31,700 34,300
一日割引料金

【5階】

5階 会議室名 大会議室 第1中会議室 第2中会議室 和室
面積 平米 246.36 159.31 87.05 27.32
(坪) 74.52 48.19 26.33 8.26
収容人員 学校式3人掛
(机数)
240名 120名 45名
(横4*縦20) (横4*縦10) (横3*縦5)
学校式2人掛
(机数)
160名 80名 30名
(横4*縦20) (横4*縦10) (横3*縦5)
囲み式3人掛
(机数)
84名 54名 42名 18名
(横4*縦10) (横4*縦5) (横3*縦4) (横1*縦2)
囲み式2人掛
(机数)
56名 36名 28名 12名
(横4*縦10) (横4*縦5) (横3*縦4) (横1*縦2)
料金(時間帯別)  9-12 17,200 14,400 8,600 3,100
13-17 26,400 22,100 13,000 4,800
18-21 22,300 18,700 10,800 4,200
 9-21 50,400 43,200 25,200 9,100
一日割引料金

下記の使用につきましては、割増・割引の対象となります。

【割増】 【割引】
土日祝 20% 会員 20%
地区外 20%
展示即売会 50%

◆備品

備品
料金 備考
マイク設備(ワイヤレスマイク) ¥2,100/一日 研修室(3本)大会議室(4本)
ビデオ装置 ¥2,100/一日
PCプロジェクター ¥5,000/一日
スクリーン
ホワイトボード

※研修室・第1小会議室には黒板、第2小会議室にはホワイトボードが備えつけてあります。

インバウンドビジネス地域説明会 開催のお知らせ

(会員事業者各位)北海道他主催説明会のご案内です。

平成28年度 インバウンドビジネス地域説明会

 近年、外国人観光客の増加に伴いWi-Fi環境の整備促進が全国的な課題となっている中、道では、平成28年2月、KDDIグループの(株)ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)及び北海道観光振興機構の三者により協力連携協定を締結し受入環境の充実に向け取り組むことといたしました。訪日外国人にとって、日本国内において最も利用意向の高い通信手段が公衆無線Wi-Fiであり、来道する外国人観光客が大幅に増加している今、Wi-Fi環境の整備は、国際観光地づくりに欠かせないものとなっています。

このため、Wi-Fiの活用促進策ばかりではなく「Travel Japan Wi-Fiアプリ」を活用した観光・施設情報配信や訪日外国人の動態分析など、Wi2が提供するサービスを紹介する地域説明会を、全道14地域で開催いたします。

外国人旅行者をターゲットにしたビジネス展開や観光地づくりを目指す上で大変参考になる機会となっておりますので、是非、ご参加ください。

《ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)》
〇KDDIグループの「公衆W-Fi専門事業者」として、「Travel Japan Wi-Fiアプリ」を媒体に革新的なサービスを展開し、多くのWi-Fiの提供実績を有する。
〇函館市の公衆無線LAN事業「HAKODATE FREE Wi-Fi」の運営事業者でもある。

(サービスの特徴)
※北海道内約6,500のアクセスポイントを含む全国20万以上のアクセスポイントを整備
※「Travel Japan Wi-Fiアプリ」累計150万ダウンロードを達成(2016年3月下旬)
※インターネット回線が引かれていなくても、携帯エリアであれば設置可能。

《プログラム》
◎(株)ワイヤ・アンド・ワイヤレスが展開する全国のWi-Fi整備事例紹介
◎「観光コンテンツ配信サービス」について
◎「訪日外国人の行動情報を可視化 動向分析サービス」について
◎国際観光地づくり関連事業紹介など

《日 程》
6月16日(木)14:00~15:30
釧路教育局会議室 釧路市浦見2丁目1番1号

《参加申込み》
別紙参加申込書にご記入の上、E-mailもしくはFAXにてお知らせください。
(各会場、開催日の6日前まで受け付けます。)※当日の飛び入り参加も可能です。

記載事項:所属、職・氏名、参加会場(釧路)、TEL、 E-mail

《問い合わせ・申込み先》
主催:北海道、(公社)北海道観光振興機構
問い合わせ・申込み:北海道経済部観光局国際観光グループ 担当:藤井、山中
TEL:011-204-5305 FAX:011-232-4120

平成28年度インバウンドビジネス地域説明会(ちらし・申込用紙) (1)

 

第3回 『釧路地域の観光の将来を考える』 観光・地域政策セミナー

当所後援 第3回『釧路地域の観光の将来を考える』観光・地域政策セミナー 開催のお知らせ

昨年、日本を訪れた外国人旅行者が 1,000 万人を超え、今後「2020 年オリンピック・パラリンピック東京大会」の開催を契機
と捉え、インバウンド 2,000 万人達成を目指し、更なる観光立国の推進が図られております。
釧路地域におきましては、一部国内線の復活運航、大型客船の寄港増に加え、本年度道東自動車道白糠IC、次年度阿寒ICの
供用が始まり、アクセスの向上が見込まれることから、更なる旅行客の取り込みに向け、誘客戦略の確立とそれに伴う受入体制の
整備が喫緊の対応課題として挙げられます。
本セミナーでは、目前に控える変化に応じ、地域が取り組むべき施策を示し、実践につなげるため、観光政策・都市・地域政策
に精通する講師を迎え、知見を深めることを目的としております。

semi_ban

「『か・き・く・け・こ』ビジネス」
~「か:観光の視点から」の地域政策~

【参加費】
無料

【講 師】
小林潔司 氏

京都大学経営管理大学院経営研修センター長・教授
京都大学大学院工学研究科
都市社会工学専攻教授 ( 併任)教授
~プロフィール~
1978 年京都大学大学院修士課程土木工学専攻終了後、
鳥取大学工学部、京都大学大学院工学研究科土木工学専攻教授、
京都大学経営管理大学院長 ( 経営管理研究部長、教育部長 ) を経て、
現在京都大学経営管理大学院経営研究センター長。

【お申込み・お問合せ】
(一社)釧路観光コンベンション協会
Tel: (0154)31-1993  Fax: (0154)31-1994  E-mai: mail@kushiro-kankou.or.jp
ちらし・申込用紙(http://www.kushiro-kankou.or.jp/semi.pdf)

中小機構 事業承継セミナー開催のお知らせ

中小機構よりセミナーのお知らせがございました。

事業承継セミナー

事業承継セミナー

開催概要

中小企業経営者の高齢化が年々進む中、事業承継は十分に進んでいるとは言えない状況にあります。 中小企業白書によると、中小・小規模事業者の経営者においては、年を追うごとに高齢の者が占める割合が高まってきている状況にある一方、事業承継において最も重要となる後継者の育成には、最低でも3年以上は掛かると記載されております。 こうした中で、「経営承継円滑化法」の”改正”が行われ、使い勝手が良くなって、平成27年1月に本格施行されます。 中小企業基盤整備機構では、相続税や贈与税といった事業承継税制や事業承継の意義や計画的な取り組みの重要性について分かりやすく説明するセミナーを全国各地で開催いたします。 本セミナーを通じて円滑な事業承継を進めていただけるよう、中小・小規模事業者の経営者・後継者の皆様及びそれらを支援される支援機関の方々のご参加を心よりお待ちしております。

開催日程・会場

主催

参加対象者

  • 中小企業経営者、個人事業主、後継者、支援機関及び士業等

参加費

  • 無料

募集人数

  • 1会場につき30名
    • ※先着順、定員に達し次第締め切らせていただきます。
    • ※申込数が10名に満たない際は、開催中止となる場合がございます。

プログラム

(※内容は変更になる場合がございます)

  • 12時30分   開場・受付
  • 13時00分   開会
    • (第1部)中小企業を取り巻く事業承継問題の現状と事業承継対策の必要性 後継者選び、親族内承継、親族外(従業員等)承継、M&A等
    • (第2部)事業承継対策のすすめ方
    • (第3部)中小企業経営承継円滑化法の内容 事業承継税制、民法の特例、金融支援等
  • 16時00分   終了予定

申込方法

「道内空港の利用に関するアンケート」にご協力下さい。

北海道総合政策部航空局(業務受託者: LCC航空需要拡大等事業コンソーシアム)より、道内空港利用に関するアンケートの依頼がございました。お忙しい中、大変恐縮ですが、ご協力お願い致します。

なお本アンケートはWEBアンケートとなっております。


道内空港の利用に関するアンケート」のご協力について

平素より、本道の航空行政にご理解ご協力いただき感謝申し上げます。
さて、現在、北海道では、道内空港の利用に関するアンケートを実施しております。
つきましては、大変ご面倒とは存じますが、貴事業所を対象としたアンケート調査を実施させていただきたく、ご案内させていただきます。
なお、ご回答いただく方は、会社の出張や支社・本社の関係等について、ご案内の職員の方を対象としております。
アンケートは、以下の専用のWebページを用意しておりますので、そちらにアクセスしていただき、PCまたはスマートフォンでご回答いただきたいと存じます。
ご多忙中、大変申し訳ありませんが、ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

アンケートWebURL
道内空港の利用に関するアンケート [国内・国際アウトバウンド企業]
https://jp.surveymonkey.com/s/6Y9T6MY

回答期限:平成25年11月29日


 

問合せ先
事務局 株式会社近畿日本ツーリスト北海道
北海道地域誘客インバウンドセンター LCC航空需要調査チーム TEL 011-251-5731 FAX 011-251-2288